製菓・製パン用機械

ミラベル様(スチームコンベクションオーブン) 甘静舎様(ソフトクリームフリーザー) サンジュリアン様(洗浄機)
ボンボニエール(スチームコンベクションオーブン まるたや様(ラベルプリンター) 菓蔵SUZUKI様(スチームコンベクションオーブン)
西洋菓子卯屋様(洗浄機) 菓子工房ほほえみ様(洗浄機)

ミラベル様の事例

静岡市からも程近い藤枝市にある「ミラベル」さん。創業1979年から変わらない味を守り続ける地元に愛されるケーキ屋さんです。童話に出てくるような赤いレンガが特徴のお店です。店内にはイートインスペースがあり、地元のファンがゆったりとくつろぐ空間となっています。

最近は洋菓子店でも一般的になってきたスチームコンベクションオーブン。ウノックス社製のXB-606が新型になって登場しました。美しい焼成を可能にする新パルスファン(断続運転)機能や簡単スピーディーな自動洗浄システムが新たに加わりました。また温度は1℃単位、時間は1秒単位と決め細やかに設定できるので思い通りの焼成を可能にしました。

焼菓子の生産性を上げるためにスチコンの導入を検討していました。色々なメーカーと比較しましたがコストにメリットを感じました。HIRAIDEさんの講習会で実物を見ることができ、焼成の具合も大丈夫そうだと判断しました。プログラムをメモリーすることで私以外の人でも同じように焼成ができることも魅力でした。

初めて使用するオーブンなので特徴をつかむのに少し時間がかかりましたがマカロンなども安定して焼成できるようになりました。今では30種類ぐらいプログラムをメモリーしているので誰でも扱えています。設定の変更も簡単で、細かく設定もできるのでいろいろな商品に対応できています。意外と重宝しているのが自動洗浄機能です。週2~3回は洗浄しています。他の片づけをしている間にオーブンが綺麗になっていてくれるのでとても助かっています。

甘静舎様の事例

静岡市清水区江尻には、「河童橋」と呼ばれ親しまれている橋があります。その橋の袂にある河童が目印の和菓子屋さん。創業1781年と、とても歴史のあるお店、「甘静舎」かんせいしゃ様です。代替わりして今年7月にリニューアルOPEN致しました。地域の方々にとても愛されているアットホームなお店です。

ソフトクリーム製造で今までになった細かい制御で、いつでもパーフェクトなソフトクリームを製造いたします。操作がとても簡単なカウンター型フリーザーで、コンパクトなデザインからは想像もできないような高品質で、きめの細かいソフトクリームが製造できます。内部のビ―ターは一体型デザインで取り外し、取り付けが簡単です。洗浄・殺菌が容易に行えるように開発されています。

店舗を立て直しを計画をしていた際、当社の展示会にご来場頂きました。その際、FMIのブースでソフトクリームを試食してその美味しさに感激!夏場に落ち込む売り上げの助けになればと、ご検討頂いていました。昨年の夏は異様に暑く、夏が長くなりました。必然的に、お菓子の売り上げが落ち込んでしまいます。リニューアOPENの予定は、翌年の初夏でしたので、導入までに、ソフトクリームミックスの検討、デモに参加頂いたり、じっくり良さを体験して頂きました。

良かった!とても美味しいですし、好評頂いています!地元の七夕祭りが初お披露目の場になりました。すぐに、灯篭流しがありたくさんの方に食べて頂くことができました。驚いたのは、ミックスを入れてからすぐに絞れることです。他の機械には出来ない事だと教えて頂きました。洗浄も他社製品は1週間に1回、このマシンは2週間に1回で良いところも気に入っています。導入からまだ約2週間ですが、長く続く夏に強い味方になってくれそうでこれからが楽しみです。

サンジュリアン様の事例

浜松市立高校のすぐ前にあるおしゃれなパン屋さん。昔からあるお店ですが最近ご主人が代替わりしてリフレッシュしました。お客さんもひっきりなしに来店される地元に愛されるお店です。

パン屋さんだけのために開発された洗浄機、ウィンターハルターのウォッシャライ。コンパクトなサイズでありながらしっかりとした洗浄力があります。トレイやトングなど衛生面の向上にもなるうえに水道代や人件費などの削減にもつながります。全国のパン屋さんで続々と導入されている今注目の商品です。

衛生面が気になっていたので洗い物は丁寧に時間をかけていました。1日4~5時間は洗い物をしていたので何とかならないものかと思っていました。そこへ全国のパン屋さんに無料で送られてきている「ベーカリーパートナー」という業界誌にパン屋専用洗浄機のウォッシャライが紹介されていたのを見て導入を検討しました。

とても気に入っています!もうこの洗浄機なしでは仕事にならないですね。洗い物にかけていた時間が有効に使えるようになったので、商品開発や手の込んだ商品を作れるようになりました。お客様が直接触れるトングやトレイなど衛生面が気になっていましたがしっかりとした洗浄力のウォッシャライなら安心です。洗剤や水道の使用量も目に見えて減っているし従業員一同喜んでいます。パン屋さんならぜひこのウォッシャライを導入したほうがいいですね。

まるたや様

人気の大平台、佐鳴湖の西岸を見渡せる場所にある洋菓子店、ボンボニエール様。ヨーロッパ風の外観が印象的な建物です。

季節の果物をたくさん使った生ケーキや人気のマドレーヌ等の焼菓子も充実しています。店内はかわいらしくディスプレイされ、喫茶スペースもある人気店です。

焼き菓子からプリンなどの蒸し菓子まで、より繊細に庫内環境をコントロールできるオーブン。

省スペースながら品質の安定と生産効率の向上を約束します。プリン等のスチームを使った焼成は従来の湯煎焼きに比べて熱伝導が良く、約半分の時間で焼成することができます。

以前はデッキオーブンと小さいコンベックで焼菓子を焼成していました。

コンベックはフランス天板との互換性が無かったので効率も悪く、焼菓子の売上が伸びていたので焼成能力も増やしたいとのことでしたのでエフエムアイのスチームコンベクションオーブンをご紹介しました。

デッキオーブンと共通の天板を使用できるということと、これから力を入れて販売していくプリンに最も適したオーブンであるというポイントが評価されて導入にいたりました。

現在はクッキー全般とプリン等をメインに、繁忙期の年末等はスポンジも焼成しています。

またゼリーの殺菌も楽にできるようになりました。プリンについてはデッキオーブンで湯煎焼きするよりも、よりなめらかにやわらかく仕上がるところが気に入っています。

クッキー等はデッキオーブンで焼成するよりも焼きムラが少なく、作業性や効率もいいです。あとプログラムでいくつもメニュー登録をすることができるところもポイントです。

エフエムアイさんのスチームコンベクションオーブンを導入して良かったです。

まるたや様

2011年11月浜松の遠鉄百貨店新館がグランドオープンし、まるたやさんが華やかな黄色いお店で新しくなりました。

名物の「あげ潮」や「チーズBOX」などの主力商品のほか、百貨店限定商品などもそろえてますます好調のお店です。

カレンダー機能が付いていて日付が自動で変わるので、回転印のように人の手で日付を合わせることがありませんので人為的なミスを防止できます。

また、必要な枚数をその場で発行できるのでムダもありません。シールにあらかじめカラーでデザインできるので包装や箱に合わせたラベルを作ることもできます。

導入以前は回転印を使用していました。
年や月が変わる時にミスが出てしまったり、人の手で日付印を押すので曲がったりかすれたりしてお客様が見にくい物になってしまったりして悩みの種でした。

 

そんな時HIRAIDE FOODS FAIRで日付専用マシンとしてマックスさんのプリンターをご紹介。実際に売り場に立って接客もする望月社長の一声で5店舗全部に導入が決まりました。

まず一番改善されたのが日付の間違いが無くなったことです。
カレンダー機能が付いたプリンターなので自動で日付が変わってくれて便利です。

それとやはり綺麗にまっすぐ読みやすく印字されるのでお客さんも読みやすくなりました。

売り場のスタッフからもストレスが減り好評だそうです。以前は四角くて大きなシールだったのですが遠鉄店のイメージカラーにあわせた丸くてかわいいデザインも気に入っています。

菓蔵SUZUKI様

2010年袋井市にオープンした
「菓蔵SUZUKI」さん。

各地の有名店で修業されたオーナーシェフの鈴木さんに開店当初から導入して頂いたラショナルジャパンのスチームコンべクションオーブンについて伺いました。

5段階の風量調整と細やかな湿度コントロールは他社の追随を許しません。ムラが少ないのはもちろん頑丈な作りで耐久性もバツグンです。

「いろんなお店で働いた経験があるので複数のコンべクションオーブンを使う機会がありました。

やっぱりどうしても焼きムラが出てしまうのが悩みでした。

今回は女性スタッフに作業を任せる予定だったので、天板を出して向きを変えるような作業をせずに済んで、主力商品となるプリンを湯せん焼きする必要のないスチームコンべクションオーブンを探していました。

ラショナルは使った事が無かったのですが、HIRAIDEさんとラショナルの講習会に行って5段階の風量調整と細かい湿度管理ができるオーブンを見て『これなら理想のお菓子が出来る』と思い導入しました。

「ラショナルのオーブンは湿度コントロールが徹底しているので天候や季節に影響されません。

試作をしても仕上がりにブレがないのできちんとデータがとれます。今では主力のプリンをはじめクッキーやパイ、マドレーヌやフィナンシェなどさまざまな物を焼いています。

ただ、デッキオーブンの方がうまくいくものもあるので使い分けをするようにはしています。」

西洋菓子卯屋様

掛川市の繁盛店「西洋菓子卯屋」さん。

和菓子の修行もされていた岡部シェフ。
西洋菓子のお店にも「和」のテイストが感じられます。

アンティークな店内にはカフェもあり
平日でも女性客の憩いの場となっているようです。

パワフルな洗浄力で洗浄仕上げ
先進の技術で省エネ・省コストを実現。
頑丈な造りで耐久性も抜群。
小さくてもしっかり洗浄。カウンターに収納できるのでスペースも有効利用。

新規開店の時はスタッフも少なく、ご夫婦が中心となって厨房の作業をしていました。

 

忙しい毎日の作業が終わると疲れきって洗い物をする気力がなかったそうです。
翌朝一番の仕事が、たまった器具の洗いでした。一日の開始からうんざりする作業でストレスがたまり、
それを解消するために洗浄機の導入を決意されました。

「洗浄機を導入するメリットはいっぱいあります。

人の手の届かない部分も高温で洗浄できるのでとても衛生的。
やっぱり道具がきれいだと気持ちよく作業ができますよ。
コストも心配だったけど水道代なんかは目に見えて減りました。

絶対お得だと思います!スタッフも他の作業ができるしね。

それとWハルターはドイツ製でとにかくトラブルが少ない のが魅力。頑丈なので耐久性もあって安心して使ってます。」

菓子工房ほほえみ様

浜松の閑静な住宅街にある
「菓子巧房ほほえみ」さん。

カントリーをイメージしたお店作りで白くてかわいいお店と地域やインターネットでも評判の店舗です。

こびりついた汚れもパワフルな洗浄力で衛生的に仕上。
先進技術で省エネ・省コストを実現。
さらに排気を再利用するenergyタイプでさらに省エネ。
洗浄後の蒸気が出ないので快適な厨房環境をキープ。

図面の計画段階では予算の関係もあって導入の予定はありませんでした。

しかし洗浄機の利便性・省力制を理解され、将来的には導入したいと給排水の設備だけ用意するとのことでした。そこで昨年8月のHIRAIDE FOODS FAIRにて洗浄機の実演をご覧頂き、またお仲間の洋菓子屋さんの強いお勧めもあって、建築中に急遽導入を決意!

「非常に気に入ってます。
人の手では絶対に出来ない高温での洗浄のおかげで、今までちょっと気になっていた

器具の生乾きと臭いがなくなりました。強力な洗浄なので汚れもしっかり落ちます。スタッフも洗浄の時間を別の作業ができると大変喜んでいます。

グランドオープンやクリスマスなどの繁忙期にこれがなかったらパニックになってましたよ。

ウィンターハルターはドイツ製ということもあってうちでは「ベンツ君」と呼んでます(笑)」