スタッフブログ

血糖値コントロール

スローカロリープロジェクト

先日、三井製糖さんによる パラチノース の商品プレゼンがありました。

写真 2017-05-31 16 18 35.jpg

パラチノースとは、砂糖を原料にした、機能性を持つ甘味料です。

その機能性とは

・甘味度   砂糖の45%
・吸湿性   非常に低い(泣きにくい)
・加熱着色  焼き色がつきやすい(焼きむらがつきにくい)
・褐変抑制  フルーツの変色を抑えられる

などなどいろいろあります。(トレハに似た性質も多いです)

そして、何より注目されている点はこちら




・吸収されるスピードがとてもゆっくり!!




それによって、何が良いのかというと

①食後の急激な血糖値の上昇抑制
②血圧改善
③内臓脂肪がつきにくい
④集中力持続
⑤肝機能改善
⑥満腹感持続
⑦運動による脂肪燃焼維持

などなど、様々な健康機能が明らかになっています。

さらに驚きなことは、パラチノースを使用することで、一緒に摂取する他の糖質の血糖値も抑えられること。

つまり、砂糖の30%をパラチノースに置き換えれば(目安です)、食べても血糖値が上がりづらいスイーツが作れるということです。



三井製糖さんでは、これを『スローカロリープロジェクト』と名づけて広めています。


スローカロリープロジェクトとは http://www.slowcalorie.com/

スローカロリープロジェクト

この、スローカロリーの基準を満たしている商品には、ロゴマークを使用することができます。

写真 2017-05-31 16 31 00.jpg
写真 2017-05-31 16 31 32.jpg
写真 2017-05-31 17 32 40.jpg
写真 2017-05-31 17 32 46.jpg


血糖値コントロールの方法として、もちろん低糖質がありますが、一番おいしい甘味はどうしても砂糖です。

砂糖と併用できて、砂糖由来なので砂糖と同種の味になるのはおそらくエリスリトールだけだと思います。

血糖値コントロールについての勉強をして、お客様によい提案ができるように取り組んで行こうと思います。
2017/06/05 10:39:34 | コメント(0)

5/26 のNHK静岡スペシャル~ふたりでつくる希望のケーキ~

先日、NHKの静岡スペシャルという番組で、藤枝のLocco様が特集されました。

Locco様は、糖尿病になってしまった奥様とそれを支える旦那様の素敵なご夫婦がオープンした低糖質スイーツとコーヒーのお店。

写真 2017-06-01 14 56 58.jpg

(午後に寄らせていただきましたが、TVの反響もあって完売していました...)



奥様は、もともと食べることが大好きで、それが高じて管理栄養士にもなりました。

しかし、23才のときに1型糖尿病を発症。

以来、インスリンの注射と食事制限の日々が始まりました。

1日のエネルギー摂取量が制限されるというのは、本当にストレスで毎日暗い日々を過ごされたそうです。

そして、大好きだったおやつの時間も取れないということがとてもつらかったそうです。

そんな中で、出会った糖質制限の本。

そこから、血糖値コントロールの重要性に目覚め、一念発起して糖質制限生活をはじめました。

その効果で、体調もよくなり、無事お子様にも恵まれたとのこと。

その後、ご主人の支えもあり低糖質スイーツの開発を行い、イベントでの販売が評判を呼び、店舗を構えるようになったそうです。




すごく感じたことは、やっぱり「お菓子」とか「おやつの時間」が生活の中ですごく大事なものなんだなぁってことです。

甘いものを食べなくても、栄養的には生きていくことに何の支障もありません。

でも、お菓子とコーヒーで落ち着いた時間を過ごしたり、家族や友人とお菓子を囲んで楽しい時間を過ごすことは、

何にも変えがたい『心の栄養』になってるんですよね。

それを病気によって奪われることは、本当につらいことだと思います。



当社でも、(ピュラトス社)テグラルローカーボという商品を販売しています。

低糖質生活では、間食で食べられる糖質は10g程度。

そんな糖質10g以下の洋菓子が簡単に作れるミックス粉です。



また、我々としては『血糖値コントロール』についても勉強をしていこうと思います。

体に悪いのは糖質というよりも急激な血糖値の上昇だそうです。

普段から、その急激な血糖値の上昇を抑えるメニューであったり、食べ方であったりを意識することができれば

肥満や生活習慣病対策になります。

『スイーツのある幸せな生活』を提案するために、いろいろ勉強していきます。
2017/06/01 09:32:00 | コメント(0)