スタッフブログ

洋菓子協会

洋菓子協会西部支部2019年度総会

4月17日水曜日、弊社で事務局をしている、静岡県洋菓子協会西部支部の総会が行われました。

会場はオークラアクトシティホテル浜松様。もちろん、この会のメンバーです。

総会では、前年度の事業報告と決算の報告、今年度の事業計画と予算が発表され、承認されました。

次年度の予定は以下の通りです。

◆4月17日(水)         静岡県洋菓子協会西部支部通常総会

◆6月25日~27日       第21回 静岡県洋菓子作品展 ※支部として一括搬入

◆6月12日(水)         夏向け洋菓子講習会(森永乳業㈱)

◆7月30日(火)         納涼会

◆10月9日~11日       ジャパンケーキショー東京 ※支部として一括搬入

◆11月                       繁盛店ツアー(日帰り 名古屋方面)

◆1月                         勉強会

会員の方は、是非積極的にご参加いただけたらと思います。

会員でない方でご興味のある方は、是非当社へお問い合わせください。

無事、総会を終えた後は懇親会を行いました。

IMG_4220.JPG

懇親会では、毎年恒例となっていますジャパンケーキショー入賞者への記念品贈呈を行いました。

今回のジャパンケーキショー2018では、西部支部の会員から金賞1名、銅賞7名、審査員特別賞2名と多くの受賞者を輩出することができました。

IMG_4226.JPG

今回も、楽しく刺激をいただける会となりました。

これからもよりいい会になっていくよう、微力ながら頑張ってまいります!

2019/04/22 14:19:16 | コメント(0)

洋菓子協会西部支部 薬膳講座

1月15日火曜日、静岡県洋菓子協会西部支部主催の勉強会「薬膳講座」を行いました。

講師は浜松調理菓子専門学校の河合義則先生です。

2019-01-15 16.39.35.jpg

河合先生は、国際薬膳調理師の資格を持っていて、学校でも薬膳講座をやられています。

今回は、その場で作っていただいたチャイを飲みながら、薬膳の基礎の基礎について丁寧に教えていただきました。

 

薬膳って聞くと体にはよさそうだけど苦くて、あまりおいしくなさそうなイメージがあります。

それに対しては、はっきり間違いだとおっしゃいます。

本当の薬膳=普段のおいしい食事。

漢方薬を使用するのは薬膳のごく一部で、基本的には食べる人の体調に合わせて食材の持つ性質を生かしたお料理だそうです。

 

寒がりで、体に必要なものが足りてない状態の人には〈温熱性〉体の温まる食材を。

暑がりで、いつも汗をかいていて、よいものも悪いものを有り余っている人には〈寒涼性〉体を冷やす食材を。

それが薬膳の第一歩だそうです。

 

夏の暑い日には冷たいウーロン茶よりも緑茶の方がよく、

寒がりの人はパンよりもごはんのほうがいい。

夏には夏に採れる夏野菜が体を冷やしてくれ、冬には冬に採れる冬野菜が体を温めてくれる。

事例を含めて大変わかりやすく、興味深く教えていいただきました。

 

勉強会終了後は、オプションとして薬膳料理をいただきながらの懇親会を行いました。

会場は、ホテルクラウンパレスの鳳凰。

2019-01-16 15.18.20-1.jpg

鳳凰の岡部シェフは薬膳料理の第一人者。

一昨年には現代の名工を、昨年は黄綬褒章を授与されたにほんを代表する料理人です。

デザートまで、大変おいしく楽しくいただきました。

2019-01-15 19.51.10.jpg

洋菓子協会西部支部では、このような楽しくためになる活動を行っています。

当社が事務局をやっておりますので、興味のある方は是非お問い合わせください。

 

2019/01/18 11:59:30 | コメント(0)