スタッフブログ

006SDGs・CSR

浜松学院大学 フレッシュマンキャンプに参加しました

昨日、浜松学院大学様にご招待いただきフレッシュマンキャンプに参加してきました。

昨年度、ゼミの学生さんが当社のSDGsの取り組みについて取材をしていただいたご縁です。

今回は、新入学生の皆さんに取り組みについて発表させていただく機会をいただきました。

DSC_0235.JPG

私の、SDGsに取り組むきっかけになったのはこちらの本です。

以前、息子と行った動物園で行われていたゾウ舎のイベントで購入しました。

615nQ97x8DL.jpg

この本には、広大なアブラ椰子のプランテーションによって、行き場を失ったゾウが絶滅の危機に瀕しているという内容です。

アブラ椰子とえば、我々が扱っているマーガリンをはじめとしたいろいろな商品に使用されているいわゆる植物性油脂です。

我々の商材が、そういった犠牲の上に成り立っているという事実にとてもショックを受けました。

そこから、この本を作ったボルネオ保全トラストジャパンの方とたまたま知り合いになり、その方からSDGsとは何かを教えていただきました。

 

それから、我々の取り組みを3段階に分けて説明しました。

①まず知ることから始める

②できることから取り組む

③弊社の特徴を生かした取り組みを考える

 

それぞれ、事例を出しながらお伝えさせていただきました。

①のまず知ることから始める、については当社SDGs委員会にてSDGs通信を発行し、社内で勉強をしています。

弊社HPでも見ることができますので、是非ごらんください。

 

現在③弊社の特徴を生かした取り組みを考えるの事例として、地域の農業生産者、とぴあ浜松、障がい者施設、地域の菓子製造メーカーと連携しながら地産地消のお菓子にする取り組みをしております。

今、弊社として力を注いている取り組みとして、特に時間をとって説明をさせていただきました。

 

次の世代にツケを残さないように、次の時代を担っていく若い人たちと接することはとてもいい経験になりました。

また、機会があれば一緒に取り組んで行けたらと思います。

2021/04/22 18:29:11 | コメント(0)

フードバンクって知っていますか?

フードバンクって知っていますか?

フードバンクとは、安全に食べられるにもかかわらず処分されてしまう食料を、企業や個人から寄贈を受け、

生活困窮者等、支援を必要としている人に適切に無償で配る取り組みです。

ご家庭で眠っている食料を協力施設や学校・職場などに集めてフードバンクに寄付する活動をフードドライブといいます。

 

このたび、中日新聞さんが音頭をとって行うフードドライブに賛同し、弊社でも実施することにいたしました。

1月31日まで食品を受付ますので、是非ご協力いただけたらと思います。

「賞味期限までに食べきれそうにない」、「たくさんもらって困っている」などがありましたら受け取りますので、

是非ご協力ください。

fooddrive15dOLs_page-0001 (4).jpg

fooddrive15dOLs_page-0001.jpg

 

2021/01/04 11:45:11 | コメント(0)

第一回歳末チャリティー抽選会

お取引いただいている協力企業様から、今年もたくさんのお歳暮をいただきました。

いつも本当にありがとうございます。

例年は、社員で均等に分けていましたが、今年は趣向を変えてチャリティー抽選会を行いました。

それぞれの商品に値段をつけさせていただき、その金額で欲しいものにエントリーします。

それに対して抽選を行い、当選者が品物をゲットできる!

そして、集まったお金を全額ボランティア団体へ寄付をします。

A9DAE6AD-BD5D-499C-A00E-5A4DC154C561.jpg

社員は、欲しいものを安く手に入れることができ、しかもそれが社会貢献になる!

みんなが幸せになる素敵な取り組みと考え、今回初めてやってみました。

IMG_6924.jpeg

おかげさまで、14,600円が集まりました。

今回は、弊社も参加させていただいている『はままつ NA net ~災害支援ネットワーク~』に寄付させていただきます。

S__38871042.jpg

はままつ NA net は、浜松市内の企業が、チーム浜松として、企業の強みをいかしながら、災害支援や防災等の
活動についてゆるやかな情報共有と連携を図ることを目的にしています。

興味のある企業の方は、是非お問い合わせください!

 

こんな取り組みができるのも、素敵な贈り物を送っていただいた協力業者様のおかげです。

改めて感謝申し上げます。

2020/12/29 10:08:51 | コメント(0)

SDGsの取り組みについて取材していただきました

先ほど、浜松学院大学の学生3人が取材にいらっしゃいました。

テーマは『SDGsの取り組み』についてです。

浜松市SDGs推進プラットフォーム参加企業の中から弊社HPをご覧になって、問い合わせをしれくれたそうです。

S__36765700.jpg

取材内容を事前に伝えていただいたので、改めて自社の取り組みを振り返るいい機会となりました。

その中で、「SDGsの活動を始めるきっかけは?」という質問がありました。

改めて思い返してみると、大きなきっかけとなったのはこの絵本です。

S__36765701.jpg

この本は、子供と動物園に行った際、この本を買えばゾウに餌をあげられるというイベントをやっていて

子供がやりたいというので半ば仕方なくという気持ちで購入した本でした。

家に帰って、せっかく買ったのだからと読んでみたのですが、大きな衝撃を受けることになります。

我々がマーガリン等でたくさん取り扱っている植物性油脂(パーム油)をとるために、

たくさんの自然とそこに住む動物たちが犠牲になっているという内容でした。

その数年後、この本の取材協力をしているボルネオ保全トラストジャパンの五明さんという方と出会い、

五明さんからSDGsについて教えていただきました。

 

弊社の取り組みとしては、まだまだお伝えできる内容は少ないのですが、いろいろお話を聞いていただきました。

お役に立てたか自信はありませんが、私自身自社の取り組みを振り返るいい機会となりました。

取材にお越しいただいた浜松学院大学の皆様、ありがとうございました!

2020/11/20 14:33:25 | コメント(0)

西部中学校 未来授業へ参加しました

先日、浜松市立西部中学校で行われた『未来授業』に参加してきました。

未来授業というのは、一般社団法人 未来学校が行っている事業です。

以下HPより抜粋

小学生、中学生、高校生、大学生たちと地域の大人(社会人)が
関わり合いながら未来のこと、将来のことを考えていく場を提供する。
地域の大人が積極的に生徒、学生と接点を持つことで、
学校と地域が協力して未来の大人を育てていく環境を作る。
そんな思いを様々なカタチで実現していく『未来学校』。


多くの子供たちの生活は、親や先生といったタテの関係と
友達とのヨコの関係だけで完結しているため、

「よのなか」は学校の壁の向こうの世界になっています。
地域の大人が学校に関わることで、「よのなか」が子供たちにとってより身近な存在に。
知らなかった仕事の面白さや世の中の仕組みに気づき、
社会に出ることが楽しみになる環境作りを目指して活動しています。

 

 

今回は、わが母校である西部中学で行われるということで、私も同級生を誘って参加してみました。

5_large.jpg

懐かしい、校舎。

私の受け持ちは美術室で行いました。

対象は2年生6名程で、50分の授業を2コマ行いました。

32_large.jpg

お話した内容は、

・弊社の仕事内容、製菓材料卸売業という仕事について

・大人は何のために働くのか

・弊社の経営理念と凡事徹底について  などなど。

 

弊社では、【掃除】【挨拶】【感謝】を大切にしております。

それは、中学生でも大人でも変わりません。

中学生で大切なものは、社会人になっても大切なんです。

そんなことが伝わればいいなと思ってお話させていただきました。

 

自分の中2のころを思い出してみれば、反抗期に入った頃でしょうか。

でも、私の目の前にいた子供たちは、純粋に大人の話を聞いてくれていたと思います。

また、みんなの感想文が届くそうなので、それを楽しみにしています。

 

今年は、各学校ともキャリア教育を行う機会が失われ、未来授業の希望が多いそうです。

まだまだ講師が足りていない授業が多数あります。

もし興味のあるかた、母校に恩返しをしたい方などいらっしゃれば、一度HPを覗いて見てください!

 

2020/10/20 13:00:15 | コメント(0)

ブラジル人向けの通販サイトをはじめました

小売部門の新たな取り組みとして、ポルトガル語の通販サイトを始めました。

https://caseirohiraide.com/

通販サイトの名前は「Caseiro Hiraide(カゼイロ ヒライデ)」

Caseiro(カゼイロ)はポルトガル語で「ホームメイド」を意味します。

弊社小売店舗のホームメイドストアにちなんでますが、「風色」みたいなきれいな響きで気に入っています。

 

今回このサイトをオープンしたのは、ブラジル人の方が買い物をしやすいようにと考えています。

もともと、当店ではブラジル人の方がたくさんのチョコレートをはじめとした材料を買いにご来店いただいています。

日本語が話せる方もいらっしゃいますが、全く話せず買い物に不自由される方もいらっしゃいます。

そこで、当店では翻訳機のポケトークを用意し、対応してまいりました。

そのような取り組みもあり、遠くは豊橋の方からもお越しいただくこともあります。

 

そんな中で、「ポルトガル語に対応した通販サイトがあれば便利にご利用いただけるのでは?」との意見があがりました。

是非やってみようということで、さっそくサイトを立ち上げました。

浜松が掲げる、多文化共生都市に向けても少しはご協力できるかなと思います。

 

中日新聞にも取り上げていただき、これからどれだけの注文が入るか楽しみです。

S__33087492.jpg

話は少し脱線しますが、当社が新聞をとっている株式会社コデラ様からラミネートされた記事の切り抜きが届きました。

とてもうれしいサービスですね。

このような、お得意先が喜ばれるサービスを我々も心掛けていけたらと思います。

株式会社コデラ様、ありがとうございます!

 

2020/09/15 10:30:24 | コメント(0)

#マスクを届けよう

「#マスクを届けよう」の活動で集まったマスクを、浜松市社会福祉協議会へお届けしてきました。

S__75890694.jpg

皆さんのご協力により1500枚のマスクが集まりました。

ご協力いただき、誠にありがとうございました。

そのうちの半分以上は政府支給のマスクです。

S__31629314.jpg

私自身も使わないかなと思っていた政府支給マスクですが、きっと必要としている人はいるだろう。

であれば必要としている人のもとに届けて有効に使ってもらいたい。

その想いに賛同してくださる方が多く集まった結果、一つの形になりました。

実際「どこかに寄付したかったので、活動をしてくれてよかった」

「お店で回収をしていたら、お客様が喜んでまた来てくれた」

等の声を多数いただきました。

中には、ご自身の手作りマスクと政府支給マスクを交換して集めてくださった方もいらっしゃいました。

ただ批判するより、誰かのためになる行動を起こそう!

そんな想いでやってきた活動ですが、人の温かい気持ちに触れることができた素晴らしい体験でした。

これが、必要な方々に届きますように!

 

 

 

協力企業様一覧

 

#株式会社ケイ・テック

#平出章商店

#hiraidehomemedestore

#バイ・スティックケアサービス

#株式会社アライブ

#株式会社あおいパートナーズ(保険クリニック浜松メイワン店)

#株式会社アクト建設

#株式会社アトランス

#株式会社イーグル

#株式会社市川保険サービス

#株式会社エマ観光

#御菓子司 杉野屋

#菓子工房ほほえみ

#食と酒と音を結ぶ和 和音

#株式会社 河原園芸/Flower shop HANAMIZUKI

#三賀(株)

#JAWS WEST

#ジェネラルストア

#株式会社杉浦建築店

#株式会社スズヒロ製作

#株式会社スプラウト

#septimoELM

#株式会社タカソウ

#株式会社CHILL DINER

#つちや餅店

#一般社団法人地域商工業支援ネットワーク TMビジネスプランニング

#株式会社東海トラベル

#株式会社日本防火研究所

#ハコニワベーカリー

#(株)ハマカントラベル

#brownie gift

#一般社団法人ぽっぷちゃいるど

#西湖山龍雲寺

#ロブズナイトキャップ

ご協力いただき、誠にありがとうございました!

2020/08/15 10:17:54 | コメント(0)

消毒用アルコールの寄付をさせていただきました

当社の小売店、ヒライデホームメイドストアは鴨江にあります。

ヒライデホームメイドストアは、新型コロナ禍の中、スーパーなどで品薄になったアルコールや小麦粉、ミックス粉などを

お求めになる新規のお客様が多数ご来店されました。

もちろん、こういった状況でお菓子教室が開催できないなど苦しい状況もありますが、地域の皆様に支えていただいて

なんとか順調に営業させていただいております。

アルコールで受けた恩恵は、アルコールで返したい!

そんな想いがありまして、消毒用アルコールをホームメイドのある地域の幼稚園、小学校に寄付させていただくことにいたしました。

 

IMG_8942.jpeg

↑鴨江幼稚園

IMG_8950.jpeg

↑浜松市立西小学校

どちらも、私の母校でもあります。

地域の子供たちの健康が少しでも守られますように!

そして、美味しいお菓子を食べて笑顔で元気に育ってくれますように!

2020/08/03 15:13:45 | コメント(0)

未使用マスクの回収します

この度、浜松市内の仲間の経営者と一緒に未使用マスクの回収を始めました。

皆様のお手元にもそろそろ政府からマスクが届いた頃かと思います。
そのマスク・・・必要とされる場所があります!
またお手元にマスクが余っているかたもいるかもしれません。
我々は浜松市社会福祉協議会と協力し不要なマスク(未使用であればどんなマスクでもOKです)を回収し
必要施設や機関へマスクを届けます。
是非皆様におかれましては、事務所、店舗、事業所等の店頭にて添付の用紙を何かしらの箱とセットで設置して頂き、
回収活動のご協力をしていただければと思います。

回収日としまして、7月20日(月)までとさせていただきます。
皆様に回収していただいたマスクを、弊社にお届けいただくか、弊社営業マンへお渡しください。

是非多くの方のご協力をお願いします!

※ご協力いただける方へ
ご連絡いただければ、写真のようなPOPをお届けいたしますので、店頭にて設置願います。
設置いただけた後、よろしければ私宛に設置状況など写真をメール頂けると、
活動のPRにも繋げれますのでお手数ですがよろしくお願いいたします!

S__73744401_0.jpg

2020/06/24 09:24:22 | コメント(0)

『#お菓子でスマイル』キャンペーン

皆様、この新型コロナ禍をいかがお過ごしでしょうか。

弊社では、この度『#お菓子でスマイル』キャンペーンを始めました。

インスタグラムにて、一般の皆様にお菓子屋さんで購入したケーキや、それを食べる笑顔の写真を、

『#お菓子でスマイル』 『#(購入した店舗)』のハッシュタグをつけて投稿してもらおうというものです。

この新型コロナ禍で、我慢やストレスを重ねている状況かと思います。

そんな中で、少しでも笑顔になれるためにお菓子やスイーツって大切だと思いませんか?

「お菓子の隣には幸せがある! 」「こんな時こそお菓子を食べて笑顔に!」

そんな気持ちを込めたキャンペーンです。是非、ご参加ください。

写真 2020-05-09 7 25 50.jpg

 

●期間:2020年5月11日(月)~6月10日(水)


●お気に入りの洋菓子店、和菓子店でお菓子をご購入いただき、そのお菓子の画像、食べている笑顔の画像をインスタグラムのご自身のアカウントで投稿してください。動画でもOK!ハッシュタグは『#お菓子でスマイル』『#ご購入店舗名』の2つとも必ずつけてください。

●キャンペーン期間終了後『#お菓子でスマイル』『#ご購入店舗名』のついた投稿の中から、抽選で10名様に3000円分のお菓子詰め合わせ『シェフのスぺシャリテ』をプレゼント。どのお店の商品かは当選してからのお楽しみ。当選者はヒライデホームメイドストアのインスタグラムで発表し、インスタグラムのDMでご連絡致します!

●応募作品については弊社の広告等に使わせていただく場合があります。
また、ご応募いただいた時点で写真・動画の使用許諾をいただいたものとします。

●キャンペーンに関するお問い合わせ
㈱平出章商店 泰澤(たいざわ)taizawa@hiraide.jp

 

2020/05/13 10:36:09 | コメント(0)

人を幸せにする経営学会勉強会in浜松

もう2月になりました。

間もなくバレンタインデー、当社のホームメイドストアはもっとも忙しい1週間です。

さて、私は先日「人を幸せにする経営学会」の勉強会に参加してきました。

人を幸せにする経営学会」とはベストセラー『日本で一番大切にしたい会社』の著者である坂本光司先生を中心とした会で、

企業に関係する人々の幸せを最重視した経営学の実践を目指しています。

今回は、ちょうど浜松の企業訪問会でしたので参加させていただきました。

訪問先は、沢根スプリング様と春華堂様です。


沢根スプリングさんは、以前浜松経済クラブの仲間と一度訪問をしたことがあります。

本当にいい会社は、何度訪問してもその度に気付きがありますtが、今回は特に経営理念を学ぼうというテーマを持って

お話をうかがわせていただきました。

写真 2016-02-02 11 26 18.jpg

まずは、このおもてなし。

席には、この席札とお花の種と理念の書かれたおせんべいが。

この席札を用意するだけで結構なお手間だと思いますが、おもてなしの心があるからできることだと思います。

写真 2016-02-02 11 16 25.jpg

部屋の右上にもあんな張り紙が。なかなかできることではありません。

写真 2016-02-02 10 35 44.jpg

今回改めて勉強になったのは、経営理念の実践です。

沢根スプリング様の経営理念
1.会社を永続させる
2.人生を大切にする
3.潰しのきく経営を実践する
4.いい会社にする
5.社会に奉仕する

これらを実践するために、経営計画、行動指針が作られているんだなというのが非常に伝わってきました。

写真 2016-02-02 11 39 00.jpg

考え・作り・売る

「作る」はできているが、「考え・売る」がまだまだだとおっしゃっていました。

それでも、それぞれの従業員が「考える」ためのしかけ作りは多くの場面で見られました。

写真 2016-02-02 11 30 17.jpg

従業員の幸せを考え、従業員の能力を発揮できる環境を整える。

同じ経営者として、やはり目指すところはここだなと改めて感じました。



そして、2番目の訪問先は重要得意先でもある春華堂さまです。

写真 2016-02-02 15 54 21.jpg

春華堂様でも、役員の方総出で出迎えていただき、すごいおもてなしを感じました。


勉強会は山崎副社長による1時間のお話と工場見学。

山崎副社長からは、自らの経験とうなぎパイの誕生秘話、これからの春華堂ブランドの展開についてお話いただきました。

山崎副社長のすばらしいところは、地域への貢献を真剣に考えていらっしゃるところだと思います。

今や大久保のうなぎパイファクトリーとニコエは、合わせて年間100万人を集客する一大観光地となっています。

特にうなぎパイファクトリーは、お菓子の工場見学の集客では今現在全国ナンバー1だそうです。

これから、ハロウィンには特に力を入れ、ハロウィン=ニコエと連想されるくらいの盛り上がりを作っていきたいそうです。

是非、応援していきたいと思います。



すぐれている会社の共通点は、その「おもてなしの心」と「会社がきれいなこと」。

沢根スプリング様も春華堂様も、本当にすばらしい会社でした。

実践できることは、即実践。

自分の行動にしっかりと落とし込んでいこうと思います。
2016/02/08 15:03:18 | コメント(85)

人を大切にする経営学会

先日、『人を大切にする経営学会』の設立総会に参加してきました。

写真 2014-09-23 16 02 22.jpg

この会の中心にいるのは坂本 光司先生。

法政大学大学院教授で、先生の著書「日本でいちばん大切にしたい会社」はベストセラーです。

これまでに、7,000社以上の企業を訪問し出した答えは、

「長期に渡りすばらしい業績を残している会社のほとんどが人を大切にする経営をしている」ということ。

業績や勝ち負け等ではなく、組織にかかわる全ての人々の幸せの追求、実現こそが企業経営の最大・最高の使命と責任と考え、

その研究の深化・体系化と、人を大切にする経営学の普及・浸透のためにこの学会が立ち上がりました。



我々も、『人を大切にする会社』を目指そうと思います。

人というのは、お客様はもちろんのこと、従業員とその家族、仕入先様、その他関わる方全ての人々です。

口で言うのは簡単ですが、やらなければならないことは多いし、簡単には実現できないこともたくさんあります。

人を大切にするために最も重要なことは、『会社が永続する』こと。

会社が倒産してしまっては、社員とその家族を路頭に迷わせ、お客様にも仕入先様にも大きな迷惑をかけてしまいます。

そのために


・お客様を大切にする

・年輪経営を心掛ける

・企業理念を確立し、社内に浸透させ共有する

・社員との信頼関係を作り、維持する

・財務を重視しながら経営する

・ニッチ市場のトップ企業を目指す

・先を見て研究・開発をする

・リーダーは常に率先垂範


などなど、いろいろ勉強させていただきました。

一つ一つ近づけるようにがんばろうと思います。
2014/09/30 16:06:13 | コメント(0)

磐田掃除に学ぶ会

常務の平出です。

一昨日は、磐田の田原小学校で行われた磐田掃除に学ぶ会に社員6人で参加してきました。

掃除に学ぶ会というのは、イエローハットの鍵山秀三郎相談役の
「掃除を通じて、世の中から心の荒みをなくしていきたい」 との強い思いで社会に広く開かれた活動です。

小学校のトイレ掃除をするのですが、目的はボランティアではなく、あくまで自己研鑽。

トイレ掃除をすることによって、以下のような気づきをえる事ができます。

①謙虚な人になれる
どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることはできない。
人間の第一条件は、まず謙虚であること。
謙虚になるための確実で一番の近道が、トイレ掃除です。

②気づく人になれる
世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。
無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。
気づく人になることによって、無駄がなくなる。
その「気づき」をもっとも引き出してくれるのがトイレ掃除。

③感動の心を育む
感動こそ人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。
そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。
人が人に感動するのは、その人と手と足と体を使い、
さらに身を低くして一所懸命取り組んでいる姿に感動する。
特に、人のいやがるトイレ掃除は最高の実践道場。

④感謝の心が芽生える

人は幸せだから感謝するのではない。
感謝するから幸せになれる。
その点、トイレ掃除をしていると
小さなことにも感謝できる
感受性豊かな人間になれる。

⑤心を磨く
心を取り出して磨くわけにいかないので目の前に見えるところを磨く。
特に、人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。
人は、いつも見ているものに心も似てくる。

 

弊社では、この会の趣旨に賛同して毎年参加させて頂いています。

2012-11-04 09.10.19.jpg

右から社長、杉浦係長、長山部長です。

男子便器の水こしを洗っています。

2012-11-04 09.15.39.jpg

小学生も熱心にトイレを磨いています。

今回は、田原小学校の生徒や先生が50名近く参加していました。

2012-11-04 10.09.46.jpg

ピッカピカになったトイレです!

やはりみんな最初は抵抗があるようですが、やり出すとほんの小さな汚れも見逃せなくなるくらい

きれいにすることに情熱を持って取り組みます。

当社のトイレも負けないくらいピッカピカに磨きたいと思います。

2012/11/06 09:55:36 | コメント(0)

奥寺康彦氏 講演会のご案内

常務の平出です。

私が所属している浜松経済クラブの年に一度の公開講演会をご紹介させていただきます。

参加は無料です。

先日、横浜までご挨拶に伺いましたが、とても紳士でかっこいい魅力的な方でした!

奥寺康彦氏講演会.jpg

 

ご希望の方は、直接FAX、お電話、メールをされるか、弊社営業マンまでご連絡ください。

よろしくお願いします!

2012/10/25 17:24:40 | コメント(58)

和地山公園 トイレ掃除!

常務の平出です。

昨日、社員9名(+子供1名)で浜松市倫理法人会のトイレ掃除研修に参加してきました。

朝8時からの1時間、和地山公園のおトイレをお借りして、便器を磨きました。

2012-06-10 08.15.17.jpg

弊社では、鍵山秀三郎氏のトイレ掃除の理念に感銘を受け、トイレ掃除を大切にしています。

心を取り出して磨くわけにいかないので目の前に見えるところを磨く。
特に、人の嫌がるトイレを きれいにすると、心も美しくなる。

本当にすごい考え方だと思います。

興味のある方はこちらをごらんください!↓

http://www.souji.jp/katsudou/restroom.html

 

今回は短い時間で、満足いくまでピカピカにすることはできませんでしたが、

今度は自分のうちの便器をピカピカに磨きたいと思います。

 

ご協力いただいた、和地山公園の方、ご迷惑をおかけした公園利用者の方々に

感謝したいと思います。

そして、参加してくれた社員の皆さん、お疲れさまでした!

2012-06-10 08.57.56.jpg

 

2012/06/11 10:29:41 | コメント(62)