製菓・製パン用機械

2021年 平出章商店重大ニュース

今年もクリスマスがおわり、とうとう年の瀬になりました。

2021年を振り返って、弊社にとっての重大ニュースをいくつか挙げてみたいと思います。

 

健康経営優良法人2021を取得

  弊社としては初めて申請をして、取得することができました。
  健康に働ける環境が、社員の幸せ、企業の永続、そしてお客様満足につながるものと考えております。
  これからは、毎年取得できるよう、社内の健康管理体制を充実させていこうと思います。

 

事業継続力強化計画の認可
  BCP(事業継続計画)の第一歩として、中小機構の力をお借りし、事業継続力強化計画の認可をいただきました。
  防災から一歩前進し、感染症対策を含め、起こりうる災害に対しすぐに対応できる強い会社を目指します。

 

★SDGsの取り組みに注目が集まる
  浜松レモンの取り組みをはじめ、サスティナブルな社会に向けて少しずつ動き始めました。
  取り組みを発信することにより、新聞にも取り上げていただきました。
  また、地域の大学や浜松市からの講演依頼も複数いただきました。
  そういった活動から、また新たな出会いをいただき活動の幅が広がった1年となりました。

 

感動ものがたりコンテスト出場
  7月に行われた東海予選に出場し、準優勝。次のステージゴールデン枠へとコマを進めました。
  ブラッシュアップしてむかえた11月のゴールデン枠予選でしたが、惜しくも敗退。
  しかし、出場に向けて取り組んだ自社にフォーカスした動画制作は、今までやってきたことへの振り返りとして
  大変有意義なものでした。
  来年は、全国大会出場を目指して頑張ります。

 

★産休育休制度の利用者増
  今年に入り、2名の社員が産休に入り、元気な赤ちゃんを産んでくれました。
  赤ちゃんの誕生は、日本の宝。
  いかに子供を作りやすい環境を作るかが、今の企業に求められることだと思います。
  ここ数年で、子育て支援の制度を充実させました。
  子供を産んでまた弊社に復帰したいと思っていただけることは本当にうれしいことです。
  今後は、それを支える社員の負担が大きくならない仕組みを整えることが課題です。

 

★主任係長向けリーダーセミナーの実施
  人財育成に力を入れるため、昨年より人事評価制度をスタートさせました。
  人事評価制度の肝は、PDCAをしっかりと回していくこと。
  そのためには、的確な目標設定とそれに向けての計画作りが必須となります。
  そのレベルアップを図るためには、リーダーの育成が必要と考え、1年かけてリーダー研修を行っています。

 

昨年に続き、新型コロナに振り回される1年となりましたが、会社として1歩ずつ進んで行かなければなりません。

2022年も人財育成や働きやすい職場づくりに力を入れ、お客様に選ばれる会社を目指していきます。

そして、理念である「つながり創造」をしっかりと進め、コロナ後の地域発展に貢献していけたらと思います。

2021/12/27 13:21:11 | コメント(0)

気になる記事

最近、新聞で気になる記事がありました。

IMG_1873.jpg

遠鉄ストア、シャトレーゼとFC契約締結

遠鉄ストアでシャトレーゼのお菓子を置くだけではなく、店内にシャトレーゼ売場ができるということのようです。

これが、地元のお菓子屋さんにどんな影響があるのか。

コンビニにスイーツが充実してきたことが脅威と言われていましたが、更なる脅威となってしまうのか。

それとも、競合するのはコンビニスイーツで、専門店にはあまり影響がないのか。

要注目ですね。

 

 

シャトレーゼはコロナ禍の中でさらに売り上げを伸ばし、過去最高益を出しています。

安さと商品企画力は本当にすごいなと思います。

今は、糖質カットスイーツも話題です。

 

 

安さではない自社の魅力はどこなのか、その専門店の魅力をいかに磨いていくのか。

我々のお手伝いするポイントはそこだと思います。

お客様の声を聞きながら、一生懸命考えていきます。

2021/12/22 13:55:45 | コメント(0)

SDGs未来都市浜松シンポジウム

先日、SDGs未来都市浜松シンポジウムが行われました。

浜松市は、SDGs未来都市として初年度より認定されています。

浜松市内の目的に賛同した企業が集まったSDGsプラットフォームがあり、弊社もその会員です。

 

その会員企業の中から取り組みを披露する場をいただき、社会福祉法人復泉会様と合同で発表を行ってきました。

IMG_1850.jpg

会員独自の取り組みだけではなく、マッチングやパートナーシップにより会員同士が協働して取り組んだ事例として
注目していただけたようです。

製菓材料商社と障害福祉サービス事業所が浜松産レモンを通してSDGsに取り組む。

この取り組みに対して、新聞などメディアにも取り上げていただき、とてもやりがいのある1年だったなと思います。

その働きがいは弊社だけではなく、障がい者の皆さんも、農業生産者さんも、お菓子屋さんもみんなに広がり、

今後の新しい取り組みにもつながっていく。

来年は、これを土台にしてもっともっといろいろな人とつながり、いろいろなビジネスにもつながっていけたらと思います。

 

発表の後に行われた展示マッチング交流会でも、いろいろな方とのご縁をいただきました。

サスティナブルな取り組みへの意識の高い皆様とのご縁を大切にしていきたいと思います。

2021/12/01 11:14:01 | コメント(0)

静岡新聞「この人」

本日の静岡新聞の朝刊に、弊社つながり創造室の泰澤が紹介されました!

「浜松産レモンの製菓材料を作り出した」ということで、フォーカスしていただきました。

A0C3F1BE-F98E-4592-9F22-B75A62C098B5.jpg

まだまだ、始まったばかりの取り組みですが、注目度は高いようです。

『地産地消』『SDGs』『障がい者支援』『企業連携』いろいろな要素が含まれているからだと思います。

こうやって、会社や社長だけではなく、社員個人がフォーカスされるっていうのもうれしいですね。

祭りの組長も、PTA会長も務めるスーパーサラリーマンです。

今後の活躍を期待しています。

2021/10/29 16:36:00 | コメント(0)

営業のユニフォームが変わりました

10月の衣替えより、営業のユニフォームを変更しました。

今までの青いジャンバーから、紺色のユニフォームへ。

国産スポーツメーカーのミズノが作った、機能的で着心地のいい仕立てになっています。

いかがでしょうか?

0Z6_6292.jpg

新型コロナ禍も、峠を越え(第6波も覚悟をしておりますが)、ひとつの区切りとして

新たなステージへ進みたいという気持ちを込めております。

 

このユニフォームで、これからお客様を訪問させていただきますので、よろしくお願いいたします。

2021/10/28 10:49:10 | コメント(0)

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021

洋菓子の技術世界一を決めるクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2021
フランスのリヨンで行われました。

2年に1度行われる大会で、本来は1月で行われる予定でしがた、コロナの影響で2度の延期を経て
9月24日、25日に行われました。

日本国内の予選を勝ち抜いた3名の代表選手。
その中の1人は、東海調理製菓専門学校の塚田先生です。
浜松から、代表選手が出るのは前代未聞。
今までは、東京圏、関西圏の有名パティスリー、大手菓子屋、有名ホテルから選ばれることがほとんどでした。

これまでの日本代表の実績は、なんと4年連続の銀メダル。
世界屈指の実力を示してきました。

今回はコロナ禍の中、延期延期で本当に実施されるのか不安な中での準備、本当に厳しかったと思います。
そんな中行われた世界大会に挑んだ3名の代表選手。
私は、ずっとインスタLIVEで見ていました。


IMG_0670.PNG

今回初めてではないですかね。
LIVEで日本代表の頑張りを見ることができ、見てる方が応援コメントをしたり、出場経験のある有名シェフがコメントで解説をしたり。
日本にいながら、みんなで応援することができました。


IMG_1427.JPG


大迫力かつ、日本らしい繊細な作品!
ここまで高さがあり、細かい手数の多い作品は他を圧倒していたと思います。

 

実際に台座に並ぶまでは、壊れないかと本当にドキドキしながら見ていました。
たぶん、LIVEを見ていた皆さんも同じ気持ちだったと思います。

 

 

 

2日間にわたる大会、日本は1日目に登場したので、結果は翌日になります。
日本時間で、深夜2時。
それでも、たくさんの方がインスタLIVEに集まっていました。
結果の発表た待たれます。

3位からの発表で、3位がフランス。

地元フランスは、過去出場した大会はほとんど優勝しています。
そのフランスが3位。
驚きが広がりました。

そして2位の発表。
上位に入ってもらいたいけど、2位ではまだ呼ばれたくない、そんな複雑な時間。

JAPON!

日本は惜しくも2位でした。

IMG_0712.jpg

1位はイタリアでした。

 

素晴らしい成績!

だけど、選手達は悔しそうな表情が印象的でした。

隣であれだけ大はしゃぎをされたら、そりゃ悔しいですよね…

IMG_1426.JPG

選手達には、本当にお疲れ様と言いたいです。

湿気も気温も異なる海外で、日本と同じ技術を発揮するのはすごいことだと思います。

それをやってのける、圧倒的な練習量。

努力に努力を重ねて挑んだ、世界大会で見事に2位。

勇気とパワーをたくさんもらいました!

 

これからも、彼らの活躍から目が離せません。

今後の活躍を心から期待しております。

 

2021/09/27 09:29:07 | コメント(0)

中日新聞に取材していただきました

中日新聞の「おはよう」のコーナーでご紹介いただきました!

2021年9月1日中日新聞_page-0001.jpgのサムネール画像

 

ありがたいことに、浜松レモンの取り組みから、いろいろ広がりを見せています。

『食を通じたつながり創造』

『地産地消のお手伝い』

『地域貢献』

少しずつ、形になっているのを感じています。

2021/09/02 16:43:29 | コメント(0)

株式会社和気様より表彰状をいただきました

和気表彰状.jpg

弊社が、主にデコ箱を仕入れている協力業者、株式会社和気様より表彰状をいただきました!!

前年度、市販品の販売において売り上げをアップしたことに対してご評価をいただきました。

 

 

毎年、販売店が集まり、表彰式や商品説明会、懇親会を行うのですが、当然のことながら今年度は中止。

ZOOMでの表彰式となりましたが、とてもうれしく思います。

 

 

和気さんも、デザインを相当研究され、若いデザイナーがすごく頑張っています。

毎年、いい商品を出していただいていますので、販売店としてもっと魅力をお伝えしたいです。

 

 

今は、クリスマス商戦の真っ最中!

和気の商品は、デザインもさることながら、高級感や持った際の安心感が違います。

また、丈夫にできているのでお店で積み重ねるの安定感もあります。

クリスマスケーキのデザインにこだわられる方は、是非それを入れる箱にもこだわられてはいかがでしょうか?

santa_to_kazari_aka_130_0.jpg

2021/08/23 09:50:56 | コメント(0)

洋菓子店荒らしに注意!

IMG_1144 (2).jpg

 

静岡県警より、注意喚起が届きました。

・県下全域、場所を問わず連続発生している。

・主に、金曜・土曜の夜に頻発している。次いで木曜日。

・同じ日に地域の数店舗が連続して狙われている。

 

半月ほどのの間に洋菓子店ばかり25件も被害に合うって、よっぽどのことだと思います。

許せない気持ちでいっぱいです。

是非皆さん、注意をしてください!!


追伸

被害にあわれたお客様からの情報提供です。

そのお客様は、警備会社と契約していたにも関わらず被害にあわれました。

警備会社が入っていれば安心と思っていたそうですが、警報音の中、ものの2分程度の時間でやられてしまったそうです。

2021/08/19 13:05:58 | コメント(0)

手洗い教室

先日、社内で手洗い教室を行いました。

コロナ対策で最も大切なことの一つが、きれいな手洗いです。

その手洗いがしっかりと行えているのか。

それを調べられる機材を購入しました。

まずは、この薬剤を手にまんべんなく刷り込みます。

IMG_1114.jpeg

その後、石鹸で手を洗い、軽くペーパータオルで水気をとった後、ブラックライトを当てると・・・

IMG_0661.jpeg

こんな感じで、洗えていない部分が分かるという仕組みです。

実際、私は数年前に同じものを経験していたので、洗い残しがない自信があったのですが・・・

ずいぶん残ってますね。

やはり手の付け根、指先が洗えていないことがわかります。

その後改めて、「衛生的な手洗い」マニュアルを見ながらの手洗いをしました。

IMG_1136.jpeg

もう一度、ブラックライトを当ててみると・・・

IMG_0665.jpeg

きれいにはなりましたが、爪の間はまだ残ってますね。

衛生管理された食品工場に入るときに、よくブラシがあるのを見かけます。

爪の間は、ブラシ等を使わないときれいにならないことがよくわかりました。

 

せっかく機材を買ったので、自社の手洗い意識向上はもちろんのこと、地域に向けての手洗い教室も行っていけたらと考えています。

2021/08/12 09:24:12 | コメント(0)