スタッフブログ

001スタッフ日記

ハロウィンへの取り組み

静岡の作品展の中で、当社ブースを出させていただきました。

テーマは『ハロウィン』

写真 2017-06-14 16 17 57.jpg

写真 2017-06-14 16 18 04.jpg

写真 2017-06-14 16 18 10.jpg


写真 2017-06-14 16 18 41.jpg

写真 2017-06-14 16 18 33.jpg

写真 2017-06-14 16 18 18.jpg

写真 2017-06-14 16 18 25.jpg

年々イベントそのものは盛り上がってきています。

各社もハロウィンのお菓子屋マーケットを少しずつ理解してきて、それに合わせた少ないロットで提供できるメーカーが増えています。

9月~10月の2ヶ月はハロウィンの陳列ができますので、意外と長期間取り組めるイベントです。

ただし、中途半端にやるよりは、ある程度ボリュームをもって雰囲気を出すような陳列をお勧めします。

2017/06/16 13:49:42 | コメント(0)

静岡県洋菓子作品展2017

6月14日、15日の2日間、静岡市グランシップにおきまして、静岡県洋菓子作品展が行われています。


こちらは、今年新設されたピエスアーティスティック チョコレート部門写真 2017-06-14 16 21 50.jpg

ピエスアーティスティック あめ細工部門
写真 2017-06-14 16 22 35.jpg

シュガークラフト工芸部門
写真 2017-06-14 16 22 52.jpg

米粉を使用したお菓子部門
写真 2017-06-14 16 20 22.jpg

バタークリーム工芸部門
写真 2017-06-14 16 21 15.jpg

マジパン細工部門
写真 2017-06-14 16 20 53.jpg

今年は、残念ながら例年よりも出品数が少なかったです。

やはり、だんだんお店に余裕がなくなっていることもあるのかもしれません。

今年は特別審査員として、ラ・ローズジャポネの五十嵐宏シェフにお越しいただきました。

シェフは、クープドモンドに2度出場し、WPTCでは優勝もされています。

五十嵐シェフに作品展に出品する意義について聞いてみたところ、

「今まで経験してきた職人としての技術がどのレベルにあるか、立ち位置を確認するため」

とおっしゃっていました。


作品展に出品すれば、他の技術者との比較もできますし、

自分の作品を前に、洋菓子協会の技術部の方や特別審査員に直接指導を受けることもできます。

より多くの方に、出品していただけることを願っております。
2017/06/15 13:27:05 | コメント(0)

和気クリスマスパッケージ新商品

先週、㈱和気さんの仕入業者会の総会がありました。

写真 2017-06-02 12 51 17.jpg

その中で新商品発表会があり、クリスマスとバレンタインの新しい箱の紹介がありました。

写真 2017-06-02 14 55 33.jpg


写真 2017-06-02 14 56 34.jpg

傾向としては、年々高さのある箱が増えていってます。

130cmが主力ですが、150cmのラインナップが増えています。

さらに、165cmも少しずつデザインが増えて、選べるようになってきました。

6号サイズ限定ですが、230cmも新商品で登場。

写真 2017-06-08 12 05 15.jpg

2段重ねやアートキャンディーさんのドレスドールを使用したケーキも入ります。


それから、小さいサイズも増えてきました。

写真 2017-06-08 12 12 34.jpg

近年、4号サイズの需要が増えていると聞きます。

さらに、カップルで食べきれるサイズの需要も多いと聞きます。

お菓子屋さんは「4号も5号も作る手間は一緒だから」とおっしゃって、あまり小さいサイズに積極的ではありません。

でも、そこに需要があるのは確か。

であれば、4号や3.5号サイズで、5号と同じ値段がとれる付加価値をつけた商品にするというのはいかがでしょうか。

買う方(きっとカップル)は安いから小さいサイズを選ぶわけではなく、食べきれないから選ぶのだと思います。

自分たちで食べきれるサイズで、クリスマスにしか食べられない、そのお店でしか買えない特別なケーキであれば、

多少高くても買ってくれるのでは?



バレンタイン商品も新商品が登場。

写真 2017-06-02 14 55 41.jpg

バレンタインは、引き続き板チョコブームでしょうか。

まだ、バレンタインに頭が回らないのが正直なところです...
2017/06/08 11:54:52 | コメント(0)

5/26 のNHK静岡スペシャル~ふたりでつくる希望のケーキ~

先日、NHKの静岡スペシャルという番組で、藤枝のLocco様が特集されました。

Locco様は、糖尿病になってしまった奥様とそれを支える旦那様の素敵なご夫婦がオープンした低糖質スイーツとコーヒーのお店。

写真 2017-06-01 14 56 58.jpg

(午後に寄らせていただきましたが、TVの反響もあって完売していました...)



奥様は、もともと食べることが大好きで、それが高じて管理栄養士にもなりました。

しかし、23才のときに1型糖尿病を発症。

以来、インスリンの注射と食事制限の日々が始まりました。

1日のエネルギー摂取量が制限されるというのは、本当にストレスで毎日暗い日々を過ごされたそうです。

そして、大好きだったおやつの時間も取れないということがとてもつらかったそうです。

そんな中で、出会った糖質制限の本。

そこから、血糖値コントロールの重要性に目覚め、一念発起して糖質制限生活をはじめました。

その効果で、体調もよくなり、無事お子様にも恵まれたとのこと。

その後、ご主人の支えもあり低糖質スイーツの開発を行い、イベントでの販売が評判を呼び、店舗を構えるようになったそうです。




すごく感じたことは、やっぱり「お菓子」とか「おやつの時間」が生活の中ですごく大事なものなんだなぁってことです。

甘いものを食べなくても、栄養的には生きていくことに何の支障もありません。

でも、お菓子とコーヒーで落ち着いた時間を過ごしたり、家族や友人とお菓子を囲んで楽しい時間を過ごすことは、

何にも変えがたい『心の栄養』になってるんですよね。

それを病気によって奪われることは、本当につらいことだと思います。



当社でも、(ピュラトス社)テグラルローカーボという商品を販売しています。

低糖質生活では、間食で食べられる糖質は10g程度。

そんな糖質10g以下の洋菓子が簡単に作れるミックス粉です。



また、我々としては『血糖値コントロール』についても勉強をしていこうと思います。

体に悪いのは糖質というよりも急激な血糖値の上昇だそうです。

普段から、その急激な血糖値の上昇を抑えるメニューであったり、食べ方であったりを意識することができれば

肥満や生活習慣病対策になります。

『スイーツのある幸せな生活』を提案するために、いろいろ勉強していきます。
2017/06/01 09:32:00 | コメント(0)

JR名古屋高島屋のアムールドショコラ

世界中から選りすぐりの約150ブランドが集う、
日本最大級のショコラの祭典。

Amour du Chocolat! ジェイアール名古屋タカシマヤ

この謳い文句は伊達ではありません。

聞くところによると、昨年度は来場者60万人以上、18億円を売り上げたとのうわさ。


今年も、偵察に行ってきました!

写真 2017-02-06 13 56 19.jpg

やっぱり凄い人です。

それも女性ばっかり(当たり前ですが)

とにかく人の渦で、移動するのも一苦労です。

写真 2017-02-06 14 06 21.jpg

人気店は、各売り場で「最後尾」のプラカードを掲げています。

写真 2017-02-06 14 07 03.jpg

シェフ(らしき人)が来日して試食を配ってる売り場もあり、そいういう周りは特に混雑。

たぶん、フランスでこんな大騒ぎでチョコレートが売れることなんてないですよね...



そんな中で、最も売れているブランドがこちら。

ご存じ、クラブハリエです。

写真 2017-02-06 14 17 50.jpg

写真 2017-02-06 14 10 14.jpg
写真 2017-02-06 14 19 14.jpg

この売り場のサイズ、もうこうなると普通の路面店くらいの広さですね。

写真 2017-02-06 14 16 59.jpg

レジ11台に対して行列をつくっているので、フル稼働状態です。

噂によると、この期間中この店舗だけで3億売り上げるんだとか。 
1日で1150万、1時間で115万、レジ1台あたり10.5万/h 客単価も高いでしょうからあり得ますね。

写真 2017-02-06 14 17 38.jpg

これが、一番人気のバウムクーヘン。

センターの穴にガナッシュが詰め込んであって、カットしてレンジで10秒ほどチンするとチョコ掛けバウムになります。

いいアイデアですね。




こちらが、次いで人気があったオードリー。

以前、私のブログでも紹介したブランドです。

写真 2017-02-06 14 49 00.jpg

いちごをコンセプトに、かわいいパッケージで人気のブランド。

人気NO1がこちら↓ 缶のかわいさだけで買っちゃいますよね。

写真 2017-02-06 14 48 40.jpg

限定でフルーツにそのままチョコをかけたセットも販売しています。

こちらも見せ方が最高にうまいです。

写真 2017-02-06 14 33 15.jpg

バレンタインが、好きな人にチョコを渡す日から、チョコレートの祭典へ変わってきています。

でも、買うターゲットが女性であることは変わらないようです。

2017/02/09 18:48:00 | コメント(0)

下半期方針発表会

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1月は新年のスタートですが、我々にとっては下半期のスタートでもあります。

毎年この時期に、下半期の方針発表会を行います。

写真 2017-01-07 14 10 28.jpg写真 2017-01-07 15 16 05.jpg

写真 2017-01-07 15 51 49.jpg写真 2017-01-07 16 21 02.jpg

内容は、各部署からの目標に対しての反省と下半期の取り組みの発表、社長からの、下半期方針発表がメインとなります。

それに加え、社員の知識の現状を把握するための「製菓基礎知識テスト」も行います。

第3回の今回は「食品表示」をテーマに20点満点のテストを行いました。

食品表示は、毎年展示会でも勉強会を行い、いつも満員になるみなさんの関心度の高いテーマです。

また、当社は表示ラベルを販売しておりますので、基本知識を全社員に身につけてもらいたいと思います。



さらに、今回初めて「チームビルチング」をテーマに研修を行いました。

「チームビルディング」というのは、チームワークを深め、チームとしてどのように高い成果を出していくかを求めていくことを言います。

その入り口として「マシュマロチャレンジ」というゲームを行いました。

「マシュマロチャレンジ」というのは、4人でチームを組み、18分の間にできるだけ高いタワーを作るというゲームです。

使えるものは、①パスタ②ひも③マスキングテープ④はさみ だけです。

最後にマシュマロを上に載せ、そのマシュマロが一番高いチームが勝利します。


みんな熱心に取り組んでくれました。

こちらが優勝したホームメイドチームです!

写真 2017-01-07 17 19 14-1.jpg

写真 2017-01-07 17 19 1-19.jpg

なんと73cm!

世界記録が99cmとのことなので、すごく優秀な作品です。

このチームは、振り返りでもしっかり分析ができていて、とても優秀なチームでした。



夜は、そのまま新年家族会。

社員の家族にも参加していただき、一緒に楽しんでいただきました。

写真 2017-01-07 18 57 33.jpg写真 2017-01-07 20 01 17.jpg

2017年、予測不能な世の中ですが、やるべき仕事をひとつひとつ丁寧、誠実に行っていきます。

当社の今期のスローガンは「ファン作り」

みなさんに、ファンになっていただけるような仕事を心がけていきますので、

今年も一年よろしくお願いいたします。
2017/01/16 10:29:51 | コメント(0)

田空直虎SHOPがオープンしました

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に合わせた観光客のおもてなしの一環として、
浜松市北区細江町の奥浜名湖田園空間博物館内に土産物店「田空直虎SHOP(ショップ)」が
12月16日にオープンしましたので、早速見学に行ってきました。

写真 2016-12-20 12 07 46.jpg

店内には、お菓子を中心に直虎関連商品から地域に関連の強い商品が所せましと並んでいます。

写真 2016-12-20 12 36 31.jpg

直虎関連のお菓子がだいぶ出揃いましたね。

直虎のイメージでしょうか、洋菓子よりも和菓子が多いようです。

写真 2016-12-20 12 34 20.jpg写真 2016-12-20 12 34 43.jpg
写真 2016-12-20 12 35 23.jpg
写真 2016-12-20 12 35 45.jpg
写真 2016-12-20 12 35 54.jpg
写真 2016-12-20 12 36 02.jpg
写真 2016-12-20 12 36 11.jpg写真 2016-12-20 12 34 36.jpg
写真 2016-12-20 12 38 19.jpg
写真 2016-12-20 12 37 21.jpg

当社のお客様で作っているお菓子もたくさんありました。

皆さん、得意分野のお菓子を上手にアレンジして作っていらっしゃいます。



お土産ものって、意外と県外で作っているものも多かったりします。

私としては、是非県内のお菓子屋さんで作った商品が売れて欲しいなと思います。


1月15日には、隣のみをつくし文化センターホールにて「大河ドラマ館」がオープンします。

この地域がどこまでにぎわいを見せるのか?

直虎関連のお菓子がどれだけ売れるのか?

今からすごく楽しみです!
2016/12/26 09:12:49 | コメント(0)

2016年忘年会

先週末、会社の忘年会を行いました。

写真 2016-12-17 19 53 58.jpg

今年も振り返ってみると、いろいろなことがありました。

ということで今年の3大ニュース!


①大学新卒採用活動
  
  今後、当社において活躍するのは女性である!という強い信念を持って、当社にとって初めての大学新卒採用を行いました。
  まさに、手さぐり状態でとても苦労することもありましたが、私としてもスキルアップできたいい経験となりました。
  4月から1名ですが、採用予定となっております。
  今からとても楽しみです!

②中途採用者7名

  恐らく過去最多の採用を行いました。
  もちろん、退職社員の引継ぎもありますので7人も増員したわけではありませんが、実際社員も増えました。
  今、投資すべきは「人財」です。
  採用活動、社員教育に力を入れて取り組んでいます。
  今年入った社員が、数年後当社の主力になっていることを願います。

③社員旅行

  滋賀、大阪、京都に1泊2日で行ってきました。
  近江牛を食べて、新喜劇を観て、金閣寺を参拝して、スイーツを食す。
  満喫の2日間でした!


当社のいいところは、旅行も宴会もすごく盛り上がって楽しいところです。


忘年会も大変盛り上がりました!

写真 2016-12-17 19 48 30.jpg

写真 2016-12-17 19 56 12.jpg


今年もあと10日です。

当社にとって一番忙しい10日間でもあります。

気を引き締めて、すばらしい1年間で終えられるよう最後まできっちり仕事をさせていただきます!
2016/12/22 18:30:31 | コメント(0)

第8回静岡県洋菓子技術コンテスト

11月15日火曜日、浜松調理菓子専門学校におきまして第8回静岡県洋菓子技術コンテストが行われました。

このコンテストは、静岡県洋菓子協会が主催し、来年行われる「全国洋菓子技術コンテスト大会」の予選となります。

IMG_1570.jpg

競技時間は2時間30分。

作品は、直径24cmのスポンジ台の表面をチョコレートでコーティングし、マジパン、飴、チョコレート等で飾り付け(組み合わせは自由)

30立方cmの展示ケースに収まるように制作します。

競技前にあらかじめ部品などの用意はできないので、時間内に全てを制作しなければなりません。

また、制作中の衛生面や段取りの良さなども評価の対象になるので、普段からの仕事の仕方も重要となります。



今回は静岡県内から、志の高い5名が出場しました。

IMG_1590.jpg

IMG_1593.jpg

IMG_1577.jpg

IMG_1591.jpg

IMG_1601.jpg

みなさん、飴、チョコレート、マジパンをうまく組み合わせて、作品を作り上げていきます。

真剣に作品作りに没頭する職人さんの姿はすごくかっこいいです!


こちらが、提出された作品です。


連合会長賞 浜松調理菓子専門学校 縣 誠司さん

写真 2016-11-15 13 01 54.jpg


静岡県洋菓子協会会長賞 浜松調理菓子専門学校 河合 義則さん

写真 2016-11-15 13 02 19.jpg


静岡県洋菓子協会技術指導部長賞 みによん 鈴木 浩平さん

写真 2016-11-15 13 01 25.jpg


同じく 静岡県洋菓子協会技術指導部長賞 ホテルコンコルド浜松 小倉 拓也さん

写真 2016-11-15 13 02 32.jpg


シュガーポット 金澤 僚之さん

写真 2016-11-15 13 01 38.jpg


上位2名が来年行われる全国大会に出場します。

みなさん、お疲れ様でした!

写真 2016-11-15 13 54 56 (1).jpg

2016/11/21 15:05:56 | コメント(1)

個人事業主の退職金制度をご存知ですか?

小規模企業共済制度をご存じでしょうか?

(以下 浜松商工会議所 企業のミカタ~商工会議所活用法~ より抜粋)



小規模企業共済制度は、個人事業主の方が事業をやめられた後の生活の備えとなる

いわば「経営者の退職金」です。

掛け金が全額所得控除になり、

節税しながら老後の蓄えができる共済です。


加入資格のある方は、常時使用する従業員が20人(商業とサービス業は5人)以下の個人事業主や

その経営に携わる共同経営者、会社などの役員の方なので、お菓子屋さんは5人以下ということになると思います。


掛け金は月額千円から7万円まで、500円刻みで掛けることができ、加入後も掛け金月額は増額、減額できます。


大きなメリットは、給付金がもらえるだけでなく、掛け金が全額「小規模企業共済等掛金控除」となり、

課税対象所得から控除できることです。

例えば、月々の掛金を最大の7万円にしていれば、年間84万円が所得控除の対象となり、

節税しながら老後資金が蓄えられるという点が最大の特徴です。




詳しくは、こちらのサイトをご覧ください↓



窓口の浜松商工会議所のサイトはこちら↓





お菓子屋さん、パン屋さんは是非チェックしておいた方がいい制度です。

もし興味のあるかたは、商工会議所に相談してみて下さい!
2016/11/14 15:48:27 | コメント(0)

商圏分析サービス

先日、浜松商工会議所 「商圏分析サービス」セミナーに行ってきました。

浜松商工会議所では、「マケプラ」というサービスを利用した商圏分析サービスを始めたそうです。

スクリーンショット 2016-09-23 09.59.54.jpg


以下商工会議所HPより


★商圏分析レポートのご紹介★
 
浜松商工会議所で、商圏分析レポートのサービスが始まりました!
地理情報システムを活用して、商圏内の人口・世帯・法人情報・所得情報・消費特性・商業特性・ライフスタイルなどの検索ができます。
会員・非会員に関係なく無料で使用できますので、ぜひ浜松商工会議所(2F受付)へ気軽にお越しください!

 


このサービスすごいです!


「マケプラ」の地図の中にあらゆる情報がインプットされています。


例えば、人口(老若男女、昼間人口)、世帯数、世帯収入などの住民情報。


どの地域の人が、何を、どれだけ消費しているかというライフスタイル情報。


それから、菓子店、パン店がどこに存在しているかという店舗情報などなど。


それらの情報を組み合わせて、


・自店の周りにはどんな人達が住んでいるのか?


・新規出店を考えてるけど、どこで出店すればいいのか?

(世帯収入、年齢層、消費金額、競合店の有無等)


・どこにチラシを配ったら効果的か?



などの答えを導き出すことができます!!


個人でも、大手にしかできなかったマーケティングが実現できるのではないでしょうか。


ただし、どんな機能でも使い手によって効果は全く変わってきます。


商工会議所の方のアドバイスをいただきながら、今後の戦略を練ってはいかがでしょうか?


2016/09/23 09:24:26 | コメント(2)

ヒライデフーズフェア2016開催

先週8月31日、9月1日の二日間、恒例のHIRAIDE FOODS FAIR 2016を開催いたしました

写真 2016-08-31 10 01 29.jpg

写真 2016-08-31 10 19 11.jpg

今年は例年よりも多く、700名以上のお客様にご来場いただくことができました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

写真 2016-08-31 10 19 37.jpg

写真 2016-08-31 10 19 04.jpg

お客様の滞在時間が非常に長く、どの時間帯もたくさんのお客様で溢れているような状態でした。

また、今回は休憩テーブルを多めにとったせいか、お客様同士が座って談笑している場面も多く見受けられました。


地域密着が信条の当社展示会として、『展示会に来たら普段会えない仲間に会える!』ような機会にしていただけると

大変うれしく思いますし、よりそのような楽しみを持ってお越しいただけるような場づくりをしていこうと思います。



今回は、洋菓子の商品が中心となり、和菓子屋さん、パン屋さんにはちょっとご提案が少なかったかもしれません。

今回の手ごたえをもとに、来年度はよりパワーアップして皆さんに喜んでいただける展示会を目指したいと思います。


さて、我々の業界ではこの展示会がクリスマスへのスタートとなります。

このまま、年末まで走り続けたいと思います!

2016/09/06 14:29:31 | コメント(0)

売れているお店 売れていない店の共通点

パティスリー&ブーランジェリージャパン2016の続きです。

セミナーに参加してきました。

写真 2016-08-04 15 54 35.jpg

『お客さんも笑顔になる、スタッフも笑顔になる お店の作り方・商品の作り方』

講師はスイーツワンダーランドアラキのオーナーシェフ 荒木 浩一郎氏です。

荒木シェフは、乳業メーカーで5年、コンサルタントで2年。7年間で1,000件以上の商品提案、講習会を

日本全国、そして海外でも行ってきた経験をもつ方。

とても、おもしろい話を聞くことができました。

その中であったのが、売れているお店、売れていないお店の共通点。




◆売れていないお店の共通点

・お店の顔になる看板商品がない

・販売よりも作り手の意見が強い

・なぜお客様が自分のお店に来てくれているかがわかっていない

・値段と商品が釣り合っていない

・「何かいい話ががない?(今売れてるものない?)」が口癖


◆売れているお店の共通点

・売れる商品、看板商品がある

・販売スタッフの意見がお店を作っている

・なぜ売れているのか理解している

・お客様への提案を続ける仕組みができている

・新商品を作るプロセスがある



そして、看板商品、オンリーワン商品があることで、

・販売スタッフが自信をもってお客様と話ができる

・口コミがおこる

・利益が安定する

・新しいことにチャレンジできる


確かに売れているお店に行くと、そのお店が何を売ろうとしているかが明確にわかる店づくりをしています。

『〇〇が美味しいお店』というお店は話題になりやすいですし、結局何を食べてもおいしいお店になります。


シェフは結論として、

お店、シェフのストーリーから
生まれたオンリーワンのお菓子を
自信を持って販売することが
お客様、スタッフの笑顔につながる!

流行ってないおみせはこれに本気で取り組んでいないからだとおっしゃっていました。



それから、こんなこともおっしゃっていました。

今は決して不景気ではない。
お金はあるが、欲しいモノがないから買わないだけ。
お菓子は300~500円で買える最も買いやすい贅沢品であり、幸せになるための必需品。
差別化した魅力的なお菓子があれば、必ず売れる!


本当にその通りだなと思います。

我々は、お客様の看板商品作り、かんばん商品の磨き込みのお手伝いに力を入れていこうと思います!

2016/08/08 12:00:00 | コメント(2)

低糖質関連商品が増えてきました

パティスリー&ブーランジェリージャパンという展示会が東京ビックサイトにて行われました。

写真 2016-08-03 13 10 13.jpg

私は、8/3(水)に見学。

じっくりといろいろ見て回りましたが、印象に残ったことが1点。

それは、『低糖質 ローカーボ』 関連商品が非常に多いということ。

特別セミナーもいくつか行われていましたが、低糖質に関するセミナーも複数ありました。

写真 2016-08-04 15 37 23.jpg

数年前から、注目されている糖質制限ですが、いろいろ商品が揃ってきた感じがしています。

主なものを大きく括れば、小麦粉の代替品と砂糖の代替品、そして抗糖化作用のある食物繊維です。

小麦粉の代替品は、ふすまの粉か大豆粉を使用することが多いようです。

砂糖の代替は、エリスリトールというものを使うことが多いようです。

ただし、エリスリトールの甘味は砂糖と全然違います。

その違いを埋めるために、各メーカーが試行錯誤しているようです。



糖質制限ダイエット自体は、しっかりと勉強をして行うべきだと思いますし、

糖尿病の患者向けの商品をつくるとなると、さらに知識と責任が問われます。

ただし、もっと気軽にというか、甘いものが食べたいけどちょっと糖質が気になるという人も一定人数いるのではないか思います。

ローソンに低糖質パンがあるように、ファミレスに低糖質メニューがあるように、お菓子屋さんにも数品低糖質スイーツが

あると顧客の選ぶ幅が増えて喜ばれるかもしれません。

アレルギー向けのお菓子を作るとなると、道具や部屋を分けなければならないなど、かなり高いハードルがあります。

でも、低糖質はそういう意味では取り組みやすいと思います。



食品表示法が変わり、栄養成分表示が必要になってきます。

カロリー表示、炭水化物(糖質)表示も必須になるということです。

そうなれば、消費行動も変わってくる可能性はあります。

外部環境の変化についていけるよう、アンテナを高くしていこうと思います。


2016/08/04 14:52:27 | コメント(57)

カルピジャーニ アントルメグラッセ講習会

本日、カルピジャーニ主催のアントルメグラッセ講習会を行いました。

講師は、アイスケーキブームの立役者 江森 宏之シェフ。

写真 2016-07-14 16 34 58.jpg

イケメンです。

表参道のアイスケーキ専門店「グラッシェル」を立上げた実力者。

現在は独立開業準備中で、カルピジャーニのデモンストレーターも務めていらっしゃいます。

写真 2016-07-14 10 09 18.jpg

今回は、「マイシェフ」という機械を使用しての講習を行っていただきました。

写真 2016-07-14 9 40 21.jpg

マイシェフは、縦型のアイスクリームマシンで一つの部屋で殺菌と冷却の両方を行います。

アイスクリームはもちろんのこと、カスターやアングレーズも炊けるすぐれもの。

蓋をあけたまま熱をかけることもできるので、鍋で炊くのと同じように蒸気も抜けて、

手炊きに近い品質のものを作ることができます。

写真 2016-07-14 9 40 37.jpg

小型のブラストチラーやショーケースもフルに活用しながらの講習となりました。

写真 2016-07-14 16 15 54.jpg

メニューはこの3品。

どうしてこの味のパーツにしたのか、どうしてこの仕上げにしたのかなど丁寧に説明しながらの実演でした。

できたケーキもおいしい!

パティスリーのアイスケーキを最高の条件で食べれば、「こんなに美味しいんだ!」と感動します。



アイスというのは、保健所の許可がなかなか厳しく、気軽に始められるアイテムではありません。

ですが、当社としてもお客様に導入していただいた経験値がありますし、その際保健所からいろいろな話も聞いています。

夏のこの時期、どうしてもお菓子屋さんの売上は落ちてきます。

暑い時期に何が売れるのか??  かき氷かアイスです。

また、ドライアイスを使用すれば、意外と普通のケーキよりも長時間持ち運ぶことができます。

さらに、通信販売にも強く、配送することにもむいている商品です。

アントルメグラッセだけでなく、マカロンやダックワーズにアイスを挟めば、手土産のギフトにもなります。

アイスも作れて、普段のいろいろな仕込みにも使える優れモノの機械「マイシェフ」。

興味ある方は是非お問い合わせください!


江森シェフ、熱のこもったわかりやすい講習をありがとうございました。

シェフがどんなお店を作るのか、楽しみにしています!
2016/07/14 19:47:16 | コメント(52)

第62期方針発表会

当社では、6月に決算があり、今月より新しい期に入りました。

今期で62期を迎えます。

7/9(土)に第62期経営方針発表会を行いました。

少しずつ人数が増え、今回の参加者は35名です。

写真 2016-07-09 10 19 59.jpg

社長をはじめ、各部署長より1年の方針発表を行います。

それ以外にも、いろいろな内容を詰め込んでいます。

こちらは、新しく主任に昇格した宮田です。

写真 2016-07-09 9 39 07.jpg

営業最年少ながら主任昇格。

決意を語ってくれました。


今回は、4グループに分かれてSWOT分析を行いました。

SWOT分析とは、自社のプラス要因、マイナス要因を外部環境、内部環境という2つの視点で見て分析します。

会社の強み(Strengths)、弱み(Weaknesses)、機会(Opportunities)、脅威(Threats)頭文字をとってSWOTです。

ヤングチーム、中堅チーム、ベテランチーム、ホームメイドチームに分かれて、ブレーストーミングを行いました。

写真 2016-07-09 11 09 44.jpg

1時間という短い時間でしたが、当社の立ち位置はどこなのか?何が強みで何が弱みかを分析ある程度認識することができました。


続いて、朝礼研修。

毎朝やっている朝礼ですが、新入社員も増えてきたので改めて復習です。

かなり気合の入った声で、汗びっしょりになりながら行いました!

写真 2016-07-09 15 35 32.jpg


そして、第三回プレゼン大会。

今回のテーマは「お客様お気に入りの商品」です。

自分の担当先のお客様に気に入っていただいている商品について、

どんな商品なのか?
に使用しているのか?
のように気に入っていただいているのか?

などについて、各自いろいろな資料を使ってプレゼンをします。

写真 2016-07-09 17 21 46.jpg

パワーポイント等のプレゼンソフトを使用したり、紙に書いた資料で説明したりオリジナリティ溢れる発表が続きました。

みんな共通していたのは、きっちりお客様にヒアリングをしてくれている点です。

写真 2016-07-09 16 39 11.jpg

ちなみに、優勝したのはこちらの機械課平出課長。

ブーランジェリー専用の洗浄機についてプレゼンをしてくれました。


長い長い方針発表会を終えた後は、恒例の懇親会。

今回は、定年を迎えたり、結婚をしたりで2名の社員の送別会を兼ねて行いました。

写真 2016-07-09 20 47 35.jpg

旦那様や、仲の良かった社員の手紙の朗読があったりで、気持ちよく送ることができました。

辞めた社員も気軽に遊びに来れるような会社を目指して、よりいい会社にしていきたいと心に誓った1日でした。
2016/07/11 15:05:01 | コメント(57)

社員旅行 2016

先日、土日を利用して社員旅行へ行ってきました。

行き先は、近江八幡、大阪、京都と関西欲張り旅行となりました(笑)

IMG_1159.jpgIMG_1168.jpg
IMG_1236.jpg写真 2016-06-11 6 46 41.jpg

近江八幡では、日牟禮八幡宮参拝からのたねやさん、クラブハリエさんでお買い物。

写真 2016-06-11 10 34 51.jpgIMG_1174.jpg

クラブハリエさんの裏にある、素敵なカフェでケーキもいただいてきました。

写真 2016-06-11 11 09 46.jpg写真 2016-06-11 10 56 14.jpg

その中で、一番人気だったケーキがこちら。

写真 2016-06-11 10 54 00.jpg

ハートの形(おしりにも見えますが)のムースに、天使の羽根がくっついています。

ちなみに、「羽根がなかったらどう?」と聞いたら、「たぶん頼まなかった」だそうです。

どうやら羽根を差すだけでケーキの売上は上がるみたいですよ!(笑)

やっぱり男性と女性の嗜好は違うんだなと感じたティータイムでした。



その後、大阪に移ってなんばグランド花月へ。

写真 2016-06-11 15 22 17.jpg写真 2016-06-11 15 27 22.jpg

そのまま、なんばで宴会をしました。

IMG_1210.jpgIMG_1182.jpg



2日目は、今度は京都に来ました。

京都は、私の第二の故郷。大学時代に4年間住んでいた思い出の多い場所です。

今回は、金閣寺、清水寺と修学旅行のようなコースを回ってきました。

写真 2016-06-12 10 09 49.jpg写真 2016-06-12 10 12 33.jpg

私は、清水寺には行かずに別行動。

高台寺の近くにあるパティスリー デ・レーヴさんへ行ってきました。

写真 2016-06-12 12 35 25.jpg写真 2016-06-12 12 52 52.jpg

外観は、町家の京都らしい建物で、一歩店内に入るとパリの最先端のデザインのパティスリー!

中庭は、また日本的な非常に手入れされたお庭。

このギャップが何ともすばらしい。

ケーキも食べてきました。

スペシャリテのパリブレストにサントノーレ。

タルトタタンは、りんごをカンナみたいなものでうすーくスライスして、それをミルクレープみたいに重ねた独特な作り方。

写真 2016-06-12 12 49 47.jpg写真 2016-06-12 12 50 04.jpg
写真 2016-06-12 12 50 14.jpg写真 2016-06-12 12 50 40.jpg


そんな中で、一番人気だったケーキはこちら。

写真 2016-06-12 12 50 26.jpg

女性はどうやら真っ白いケーキに惹かれるようですよ。

洋菓子屋さんはチェックしておいて下さい(笑)



今年も楽しく社員旅行に行かせていただきました。

当社の社員旅行は参加率が高く、特別な予定と重ならない限りほとんどの社員が参加してくれます。

とても有意義な2日間でした。

ご迷惑をおかけしたお得意先様、誠にありがとうございました!
2016/06/24 11:00:04 | コメント(214)

初めての新卒採用活動

今期より、新卒採用を始めます。

2017年卒業予定のフレッシュな大学生、短大生がターゲットです。

弊社では、今まで欠員が出たら中途で募集をするということを繰り返してきました。

少しずつ、社員も増えてきたので今は30前後の若い社員が中心で頑張ってくれています。


その世代が柱になったら、今後必要なのは次の世代です。

年齢層が偏ってしまっては、将来いろいろな意味で難しい時代を迎えてしまうかもしれません。

ということで、右も左もわからない状態ですが、新卒採用にチャレンジしています。

写真 2016-04-09 14 38 51 (1).jpg

会社説明会も3回目を終えました。

平日は本社で、土曜日はアクト研修交流センターにて行っています。

私自身、就職活動をしたことがないので...会社説明会とはどんなものかもわからずに、それでも平出章商店とはどんな会社なのか

参加してくださる学生さんにお伝えできるように精一杯アピールしています。

写真 2016-04-09 14 42 19.jpg

会社説明会には、若手社員にも参加してもらっています。

普段どんな仕事をしているのか。

どんな時にやりがいを感じるのか。

いろいろ具体的な事例を交えながら話をしてくれています。

写真 2016-04-09 14 49 35.jpg

どんな社風なのか。

仕事以外の行事や会社の雰囲気などもお話ししてもらいます。

また、自身の経験からくる会社選びのアドバイスなどもしてくれていれ、私自身も「社員がこんな風に考えているんだなぁ」なんて

改めて考えたりもできました。


学生の皆さんも、自己分析して自分にはどんな仕事が、どんな会社がむいているのか真剣に考える時だと思います。

私も、会社説明会の準備を行うなかで、自社の分析を行い、弊社の魅力は何なのか、強みは何なのかをいろいろ見つめ直しました。

まだまだ、未熟なことも多いし、やらなきゃいけないことは山積みですが、「是非働きたい!」と思っていただけいるような会社を目指して

もっともっと頑張りたいと思います。

2016/04/12 15:02:56 | コメント(2)

2名の永年勤続表彰

本日、2名の表彰をさせていただきました。

一人は勤続20年!

写真 2016-04-01 8 04 18.jpg

もう一人は勤続40年!!

写真 2016-04-01 8 06 12.jpg

2人とも、当然私の大先輩です。

20年前と言えば、私が大学に入った頃。

そして勤続40年にもなれば、私が生まれる前の入社になります。

昔は会社と自宅が同じ建物にありましたので、小さい頃から働いている姿を見てきました。

自宅で一緒に食事したこともよく覚えております。

祖父 章、父 茂樹、そして私の代と3代にわたって勤めていただいていることは、本当にありがたいことだと思います。

是非、今いる社員のみんなも20年、40年勤続をめざしてくれたら私としては最高の喜びです!

写真 2016-04-01 8 05 42.jpg

写真 2016-04-01 8 07 21.jpg

お二人とも、おめでとうございます!

そして、ありがとうございます!


ちなみに、永年勤続表彰は地域産業の振興に寄与したということで、商工会議所からいただくことができました。

30年以上になると、日本商工会議所の会頭からいただけます。

会社に長く勤めるって、それだけすごいことなんですね。

来週から、新入社員が2名入社します。

是非永年勤続を目指していただきたいと思います。
2016/04/01 09:43:19 | コメント(87)

花粉症が来ない訳

私は、自他共に認める重度の花粉症。

この時期になると、鼻水とくしゃみが止まらずひどいことになります。

が、なんと!今年はほとんど何もなくここまできております。

治ったのかな??





思い当たる節はただ一つ。

写真 2016-03-29 10 11 33.jpg

森永の「カラダを強くするのむヨーグルト」を週3回飲んでいること。

本当にこれのおかげかどうかはわかりませんが、今までと違うことはこれくらいで、他に何の対策もしておりません。




そこで調べました、ラクトフェリン。

検索サイトで「ラクトフェリン 花粉症」といれるといろいろ出てきます。






どうやら私が知らなかっただけで、ラクトフェリンは医学的にも証明された対花粉症効果がしっかりとあるようです。

さらに、生きたまま腸までとどくビフィズス菌入り!

さらに、さらには森永独自のモラック乳酸菌入り!

なかなか優秀なドリンクです。




モラック乳酸菌については勉強会をやってもらい、いろいろ勉強しましたが、ラクトフェリンの知識は全くありませんでした。

半分お付き合いで飲んでたヨーグルト。

まさか、長年苦しんできた花粉症の症状が抑えられるとは...

注) 本当にこれのおかげかどうかは、保証できませんが。



ちなみに、モラック乳酸菌は「死んでも免疫力が高まる乳酸菌」。

オーブンで焼いても、免疫力が高まる効果はなくなりません。

当社で販売している(森永)ヨープというロングライフのヨーグルトもモラック乳酸菌入り。

乳酸菌の研究はどんどん進んでいて、以前のイメージの「腸を健康にする」だけにとどまらなくなっています。

森永乳業をはじめとした、乳業メーカーの研究から目が離せません!!
2016/03/29 16:34:43 | コメント(0)

チョコレートの包餡機??

昨日、ご紹介したN.Y.キャラメルサンド。

写真 2016-02-21 9 21 14.jpg

チョコレートの中に、とろりとしたペーストが入っています。

こんな薄いのは、絶対手では作れませんね。

これを見て思い出した機械がコチラ↓ ㈱エヌワイビー 『ワンショットデポジッター』

写真 2016-02-22 9 19 45.jpg

こちらは、包餡機のような仕組みの機械です。

包餡機と違うのは、外包材がチョコレートだということ。

写真 2016-02-22 9 20 22.jpg

写真 2016-02-22 9 19 19.jpg

モールドにワンショットで内包材を包み込んだチョコレートを絞ることができます。

モールドの形とプログラムの設定によって、薄い板状のチョコレートもできるし、いわゆるボンボンショコラもできます。

チョコレートの厚さも自由に変えられるようです。


ボンボンショコラを作れば、1個100円~200円。

キャラメルサンドは、サブレでサンドして一枚135円...

どのように作ってるか分かりませんが、135円で売れる商品にするのはかなりの技術が必要ですね。
2016/02/23 11:09:31 | コメント(1)

氷砂糖といえば浜松

先日、ローソンに行ったらこんなPOPが。

写真 2016-02-12 12 09 50.jpg

ローソンの和菓子には、氷砂糖が使われているそうです。

試しに生どらを買ってみると...

写真 2016-02-12 12 15 37.jpg

確かに、氷砂糖が使われています。

『氷砂糖で仕上げたあんこは、キレのよい後味で甘さ控えめ』

コンビニスイーツも、どんどんこだわってきていますね。


当社では、以前より氷砂糖をお勧めしてきました。

ジャミ糖とよんでいる、細かいサイズの氷砂糖が特に評判がよく、

生クリームの中に一晩入れておいて、翌日立てれば本当にキレのある甘さのホイップクリームが作れます。

もちろんあんこにもお勧めで、グラニュー糖でつくったものよりも確実に違いがわかるくらいすっきりとした甘さに仕上がります。


なぜ、当社が氷砂糖をお勧めしているのか。

それは、実は氷砂糖は浜松の伝統産業だったからです。




ご存知でした?


今でも、藤田氷糖さんと浜松氷糖さんは機械ではなく昔ながらの作り方で氷砂糖を作っています。



私も以前見学に行って、浜松式製法を見せていただいたことがあります。


浜松式製法で作った氷砂糖、価値があると思いますよ!

2016/02/16 17:16:43 | コメント(60)

下半期方針発表会

あけましておめでとうございます。
本年も、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2016年が始まりました。
株式市場や世界情勢など、波乱の幕開けとなっています。

今年も、お客様のお役にたてるように、いいご提案ができるように精進してまいります。

さて、毎年恒例の下半期方針発表会が行われました。

当社では、7月と1月の年2回、全社員を集めて会議を行います。

1月は主に、各部署のメンバーが考えて発表する場となっております。

2016-01-09 14.05.07.jpg

2016-01-09 14.42.19.jpg

2016-01-09 15.10.30.jpg

営業部、静岡営業所、物流部、業務部、小売部とそれぞれ発表をしました。

期の始めに立てた目標に対して、何ができていて何ができていないのか。

下半期に向けてどのように修正して、どのような行動をとっていくのか。

年々、意識の高いいい発表になっているのを感じます。



昨年から、全社員を対象とした製菓基礎知識テストを行っています。

今年は「和菓子」をテーマに30点満点で行いました。

2016-01-09 16.28.08.jpg

これによって、本人も上司も理解度を図ることができます。

今何が足りてなくて、今後どのように指導していけばいいかを確認することが目的です。



さらに、営業マンによるプレゼン大会も行いました。

2016-01-09 17.20.07-2.jpg

2016-01-09 17.09.02.jpg

テーマを決め、それについてそれぞれの方法で発表をします。

聞いている社員達にの投票によって、誰が一番すぐれていたのかを決定します。

これによって、各営業マンのテーマへの理解度やプレゼン能力、担当のお得意先の認識度を深めます。



そんなこんなで、頭を使った後は新年会です。

2016-01-09 18.39.45.jpg

2016-01-09 19.58.34.jpg

2016-01-09 19.58.06.jpg

2016-01-09 20.09.50.jpg

今年から、各社員の家族も交えて行いました。

今年も、お得意先からも、地域からも、そして社員とその家族からも愛される会社を目指します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
2016/01/12 11:35:27 | コメント(0)

2015年忘年会

2015年度 忘年会を行いました。

当社では、毎年お得意先のホテルで行います。

ホテルで忘年会というと、「一流企業みたい!」と皆さんに驚かれますが、

当社で納品させていただいているお客様の食事を体験するという貴重な機会ですし、

何より社員のみなさんが喜んでくれるので続けています。

写真 2015-12-19 20 08 07.jpg写真 2015-12-19 20 21 26.jpg
写真 2015-12-19 20 23 31.jpg写真 2015-12-19 20 52 50.jpg
写真 2015-12-19 20 29 51.jpg写真 2015-12-19 20 53 01.jpg

今年2015年も、静岡営業所の立上げ、有名シェフの講習会、展示会、会長→相談役へ、専務→顧問へなどなど

いろいろなことがあり、社内業務の変化も多い一年でした。

仕事納めまであと少し、最後の山を無事こえられるようがんばります!
2015/12/24 09:52:20 | コメント(0)

コストコ進出での影響を考える

昨日、久しぶりにコストコ中部空港店へ行ってきました。

先月、旧イトーヨーカドー宮竹店の跡地にコストコが出てくることがニュースになりました。

2017年夏の出店を目指しているとのこと。

最近お客様や同業者の方々と会うと必ず話題に上がります。


私は、コストコ中部空港店ができた数日後に行ったのですが、会員証の手続きに1時間、入店の行列に2時間並んだ記憶があります。

この時期の日曜日でも、駐車場エリアに入ってからとめられるスペースを見つけるまで30分くらいかかってしまうくらいの混みよう。

店内も、大きいカートを押しながら動くには大変な程度には混雑していました。


我が家は年に数回程度利用しますが、今回は2年後に浜松に進出してきたら我々の業界にどんな影響があるのか考えながら

買い物をしてみました。



①お客様(菓子屋、パン屋さんとの競合

コストコのケーキ、パンはこんな感じです。

写真 2015-12-13 19 56 00.jpg

写真 2015-12-13 19 54 53.jpg

写真 2015-12-13 14 46 06.jpg

写真 2015-12-13 14 43 02.jpg

パンは大量、ケーキは大型。

日本の核家族にはそぐわない量です。

それでも、ほとんどのお客さんのカートにはこの『ディナーロール 498円』が入っています。

私もとりあえず買っちゃいましたが。


ケーキを買う人は多くない様に思います。

私もクーラーボックス持参で行っていますが、限りあるクーラーボックスにあえてケーキを入れる必要はないという感じでしょうか。

品質も、生クリームがだいぶダレちゃってますし...。

ということで、競合するのは専門店ではなくスーパーでしょうね。


②製菓材料の仕入

これが、当社としては一番心配な部分です...

コストコ(ホールセール)の特徴は、少品種大量仕入です。

品目ごとに1種類に絞り、それを大量に仕入れて安く販売しています。

正直なところ、商品によっては当社よりも安いものもあります。

しかし、強力粉は1種類、クリームチーズも1種類。

それが、お客様のニーズに合う商品かどうかは疑問です。

商品よりも価格重視で、買いに行く手間があるお客様には競合になる可能性はあります。


③交通渋滞

コストコ中部空港店ですが、つい先日すぐ近くにイオンモールがオープンしました。

それもあってか、だいぶ混雑はしていましたが大渋滞とまではいきません。

とはいえ、あの辺は開発されて新しい地域で高速のICなんかも恐らく計算されているはずです。

浜松の地理的条件とはだいぶ異なります。

宮竹のあの場所は...恐らく大渋滞になることが予想されますね。

商圏はかなり広いでしょうから、かなり遠くから人を呼び込めるのはいいことかもしれませんが近隣の方は大変だと思います。


④人材確保

これが一番大変かもしれません。


こちらを見ると、パートの時給が1200円となっています。

さらに、『1000時間毎に64~82円の幅で昇給し最高1,650円もしくは1,800円まで昇給』となっています。

最近岐阜羽島でもオープンしましたが、近隣の人材がどんどんコストコに流れたらしいです。

労働力確保が大変な時代、これが一番のインパクトかもしれません。


その他にも、いろいろな影響があるかと思います。

「アメリカの生活習慣と日本の生活習慣は違うんだから、核家族の日本には合わないよ」

という声も聞こえますが、実際にブームを巻き起こしているコストコ。

我が家もなんだかんだで、親戚の分も含めて30,000円オーバーの出費をしてきました。

恐るべしコストコです。
2015/12/14 15:57:14 | コメント(2)

和菓子の文化

社長の平出です。

本日訪問させていただいたお客様の入り口に、立派な門松が出ていました。

写真 2015-12-04 11 26 06.jpg


写真 2015-12-04 11 25 45.jpg

この門松、驚くことに従業員の方がホームセンターで揃えたもので作成したそうです。

元庭師ということなので、技術はあったのでしょうが、ホームセンターでここまで揃うんですね。



この、立派な門松は3年前から始めたそうです。

12月はXmas、2月はバレンタイン、洋菓子の大きなイベントに挟まれたお正月。

本来であれば、年末にはのし餅やお供え餅を買って、お正月には上生菓子や花びら餅などを買う習慣があるのに

年々その和菓子の文化が薄れていくことに危惧を感じてのことだそうです。

まずは門松でお正月の雰囲気を出して、和菓子文化をもう一度若い人にも伝えていこうとされています。



私自身も、いろいろな節目で和菓子を食べたり贈ったりする文化が薄れていることは感じます。

また、お餅を食べる機会もどんどん減っています。

当社では、数年前から年末に餅つき大会を行っています。

まずは自分達から行動をして、伝えるべき文化をしっかりと伝えていきたいと思います!
2015/12/04 18:00:55 | コメント(0)

大阪のデパート

先日、大阪出張に行ったので、梅田周辺のデパート視察をしてきました。

さすが売れているのは、「ガトーフェスタハラダ」さん、「クラブハリエ」さんは横綱。

さらに、高級ポテトチップスの「グランドカルビー」、高級ポッキーの「バトンドール」も相変わらず長蛇の列です。


今回はそれ以外に行列ができているお店をピックアップしました。

まずは、フルーツ大福の「一心堂」さん
写真 2015-11-19 14 00 28-2.jpg

今回は購入しませんでしたが、かなり長い列を作っていました。

季節のフルーツまるごといれた大福をバリエーション豊かに販売。

全国的に、何軒かヒットしているお店がありますが、この地域でこのスタイルのお店はまだないですね。


次に「仙太郎」さん。

写真 2015-11-19 14 01 40.jpg

言わずと知れたできたて最中のお店ですね。

サックサクの皮に、本当においしいあんこ!私も大好きなお店です。

いつもこんなに行列ができているのでしょうか?


2店舗とも和菓子屋さんです。

それも、どちらも朝生屋さん。

『最中』 と 『大福』 という基本的なアイテムです。

和菓子が売れないという声もよく聞きますが、本当に良い商品を作っていればこんなに売れるんですね。

先日は和菓子の講習会をさせていただきましたが、是非売れる和菓子、おいしい和菓子を作って下さい!
2015/12/02 19:02:54 | コメント(0)

展示会 招待状

今年も弊社主催の展示会『HIRAIDE FOODS FAIR2015』を行います。

日時 2015年9月2日(水) 10:00~17:00 
           3日(木)  10:00~16:00

今年も51の出展社にご協力いただき、力の入った内容となっております。


さて、こちらが今年の招待状です。

写真 2015-08-12 13 38 21.jpg

今、担当営業が各店へ配布しているところですが、お客様へお渡しすると必ずといっていいほど

「今年の招待状はいつもと雰囲気が違うね」

「今年の招待状は、すごくデザインがいいね」 などと言っていただけます。


実は、この表紙の絵は弊社小売店、ホームメイドストアのスタッフが書いてくれました。

ずっと、水彩画をやっているということで試しに書いてもらったら、こんなにすばらしいものができました。

素敵な特技ってうらやましい!

是非いろいろな場面に活かしていっていただきたいです。

次は、ホームメイドストアの商品パンフレットを作ってもらおうかな。

ちなみに、彼女はカラーコーディネーターやギフトラッピングコーディネーター指導者の資格も持っています。

2015/08/12 13:36:17 | コメント(66)

ガトー誌アンケート

洋菓子協会会員に毎月届くガトー誌。

8月号には、毎年『洋菓子の嗜好・意識調査』が載っています。

写真 2015-08-04 15 17 31.jpg

対象者は首都圏在住の女性消費者ですので、地方とは違う部分はあると思いますが

参考までに2年前、5年前と比較分析してみました。

①ケーキは月に何回買いますか?

 2010年 2.2回
 2013年 1.6回
 2015年 1.7回

②ケーキはどこで買いますか?

       洋菓子店  デパート  コンビニ
 2010年  75.3%   66.8%   40.5%
 2013年  80.6%   65.5%   42.1%
 2015年  80.6%   55.6%   41.2%

③平均購入金額は?

 2010年 1496円
 2013年 1531円
 2015年 1739円

④ケーキの妥当な価格は?

 2010年 395円
 2013年 404円
 2015年 410円

⑤バースデーケーキの価格は?

 2010年 2796円
 2013年 3047円
 2015年 3144円

⑥コンビニでデザート類を買うことはありますか?

        よくある  たまにある  あまりない
 2010年   18.8%   55.5%   25.7%
 2013年   22.1%   65.7%   12.2%
 2015年   18.4%   57.9%   23.7%

⑦ネットで洋菓子類を購入したことはありますか?

         ある    ない  ないが購入してみたい
 2010年   26.0%   52.0%  22.0%
 2013年   30.4%   51.6%  17.9%
 2015年   27.3%   45.5%  27.3%

 
お菓子自体を購入する頻度は減り、そのかわり購入する時は少し高くてもいいものを求める。

そんな傾向をこのアンケートが表していると思います。

気になる『ここ数年洋菓子店のお客がコンビニやネット通販に取られているのでは』という仮説について、

このデータを見る限り、5年前と比べてもあまり変わらないことがわかります。

2年前は、確かにコンビニで買う人が増え、実際コンビニデザートもずいぶん売れていたようですが、今はもう落ち着いているようです。

とはいえ、75.3%の人がコンビニでデザートを買うわけですからやはり脅威ではあります。

コンビニでは買えない付加価値の高い商品、そしてお客様の期待を裏切らない質の高い商品を販売していくのが大事だと思います。


2015/08/04 16:15:18 | コメント(52)

乳製品勉強会

先日、静岡県洋菓子協会西部支部主催、森永乳業の協力で 『乳製品』の勉強会を行いました。

写真 2015-07-22 16 05 18.jpg

洋菓子協会西部支部では、年2~3回の勉強会を行っていて、今回で13回目となります。

最近は素材の勉強会の要望が多く、今までにチョコレートや小麦粉、卵など基本的な材料の基礎知識を学んできました。

写真 2015-07-22 16 52 11.jpg

皆さんご存じの通り、バター等の乳製品が非常にタイトな状況です。
でも、「スーパーから牛乳がなくなった」という話は聞いたことがありません。

この業界では、いつか起こるであろう輸入自由化(今でいえばTPP)を見越して動いています。
そうなれば、バターや脱脂粉乳など保存のきく加工品は輸入品が主力になることは目に見えています。
日配品のフレッシュ牛乳は国産でなければまかなえません。
ということで、国として牛乳の供給に力を入れ、それが順調に消費されるよう学校給食などにも使われています。

写真 2015-07-22 17 11 19.jpg

牧場は、主に北海道とその他に分かれます。
当社の商材でいえば、森永乳業のフレッシュヘビーは関東産、大雪原シリーズは北海道産。
オーム乳業のピュアシリーズは九州産となります。

牛のエサの関係で牧草がメインの北海道は黄色っぽくて乳味が強く、その他は飼料がメインなので
色が白くて比較的あっさりしたクリームとなります。

今回は、森永乳業の各種クリームを食べ比べました。
産地によっても、フレッシュか乳主原なのかでもやはり全然違ってきます。

写真 2015-07-22 17 14 53.jpg

素材の勉強って、面白いですね。
もし、皆さんが深く勉強したい素材があったら是非ご連絡ください。
メーカーさんの専門家を呼んで、勉強会を企画したいと思います!
2015/07/28 11:07:46 | コメント(58)

10日遅れの七夕でのお話

当社の小売店、ヒライデホームメイドストアにて、七夕イベントを行いました。

来て下さったお客様に、短冊に願いを書いていただき、店内の笹にかけていただきました。

DSC_3754.jpg

いろいろなお願ごとがある中で、一番たくさんあったのは何だったと思います??

写真 2015-07-04 10 22 35.jpg

写真 2015-07-04 10 22 45.jpg

写真 2015-07-04 10 23 32-1.jpg

写真 2015-07-04 10 23 49.jpg

「パティシエやパティシエールになりたい!」って子がこんなにたくさんいるんですっ!

「そりゃ、お菓子の材料屋でやってるんだからでしょ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ベネッセコーポレーションによる将来の夢ランキングでも女の子部門の一位、男の子の17位になっています。

将来の夢.jpg
Benesse教育情報サイトより
アンケート期間:2013/09/25~2013/10/01 回答者数:1304名
アンケート対象:小学生のお子さまをお持ちの保護者

それだけ、夢のある職業 『パティシエ』

これからも、会社をあげて応援していきたいと思います。
2015/07/17 19:01:11 | コメント(0)

61期方針発表会

7月11日(土) ホームメイドストア2Fにて、全社員を集めての61期方針発表会を行いました。

当社では、7月と1月の年2回、このような全社会議を行います。
月は、方針発表が主な内容となります。

DSC_3918.jpg

社長からの方針発表に始まり、それを受けての各部署長からの発表を行います。

今期のスローガンは
『社員教育による人間力UP』 
『地域のお客様の環境改善』 の2つです。

DSC_3919.jpg

丸一日かけての会議となりますので聞く方も大変ですが、みんな真剣に取り組んでくれています。

DSC_3924.jpg

今回は、日新火災様による安全運転講習も行っていただきました。
際に、当社のトラックにカメラ付きドライブレコーダーをつけていただき資料作りをしていただきました。

DSC_3885.jpgDSC_3864.jpg

また、お昼には食事研修も行いました。
みんなで一緒に一生懸命、楽しく作ることで、チームワークを高めるのが目的です。DSC_3898.jpgDSC_3886-1.jpg

女性社員が中心になって、きっちり準備をしてくれたおかげで、おいしいご飯をいただくことができました。DSC_3909.jpgDSC_3911.jpg


会議後は、会場を移して懇親会を行いました。2015-07-13 09.22.43.jpg

社員表彰も行いました。
今回は目標達成者が多く、たくさんの方を表彰することができました。2015-07-13 09.23.03.jpg

これからも業界発展のためにがんばります。

今期もよろしくお願いいたします!


2015/07/13 09:48:44 | コメント(0)

61期がはじまりました

本日より、当社の61期がはじまりました。

60期は、スローガン「静岡エリアでの存在感UP」を目標に取り組み、

4月には無事『静岡営業所』をオープンすることができました。

写真 2015-03-23 13 27 33.jpg


また、昨年4月にリニューアルオープンした『ヒライデホームメイドストア』も多くの新規顧客にお越しいただき、

コンセプトであった「子供を持つお母さんにやさしいお店」としても認知され始めてきました。


2015-05-10 10.26.59.jpg
(写真は母の日のクッキーイベント)


しかし、相次ぐ材料の値上がりやバター不足等ではお客様にご負担をかけることになってしまいました。

また、業界の人材不足は全国的な現象で、この地域も例外ではありません。

コンビニのドーナツ戦争も始まり、菓子屋業界を取り巻く環境は非常に厳しくなっております。



今期は、『菓子屋業界の環境改善』に寄与することを1つの目標にしていきます。

まずはお客様にヒヤリングをし、実際に困っていることを今以上に把握し、当社にできることを真剣に考えていこうと思います。

微力ではありますが、業界の環境をよくするために当社ができることがあれば是非ご意見をください。

当社にとっても、業界全体にとってもいい1年になるよう精進してまいります。

今期もよろしくお願いいたします!
2015/07/01 16:45:54 | コメント(0)

初子のお祝いにお菓子を

今年から、GW休みをとらせていただきました。

ご協力をいただいたお客様には深く感謝を申し上げます。

さて、私は連日友人の初練りにお呼ばれしてきました。


お伺いする際に、とても迷うのが持参するお祝いですよね。

私は、普通に柏餅とちまきのセットを持って行きましたが、伺った先には和洋含め様々なお菓子がありました。

写真 2015-05-03 22 22 06.jpg

こいのぼりのロールケーキ。蜂のマジパンでどこのお店かわかりますね(笑)


写真 2015-05-05 13 48 38.jpg

こちらも鯉のぼりケーキ。子供は大喜びです。


2015-05-05 22.06.42.jpg

こちらは凧印と初子の名前入りの凧印饅頭。これも絶対に喜ばれますよね。


2015-05-05 22.07.01.jpg

こちらは、特大の大柏。このサイズはめったに見れない大きさです。柏餅何個分でしょう??

切り分けている姿は、マグロの解体ショーのようでした...



やっぱりお祝いの席にお菓子はピッタリですね。

皆さん、お酒だけでなく、個性的なお菓子を贈りましょう!!
2015/05/08 11:20:03 | コメント(0)

新入社員紹介(静岡営業所)

静岡営業所のオープニングスタッフを紹介します。

写真 2015-03-31 10 42 53.jpg

まずは左の女性から

Q1.お名前は?

   森川 沙帆(さほ)です。

Q2.前職を教えて下さい。

   同業で事務職とメーカーとの折衝をやっていました。
   パティシエとして働いていたこともあります。

Q3.趣味は?

   お菓子作りです。

Q4.意気込みをどうぞ

   商品知識をもっと増やして、お客様にとって頼りになれる営業になりたいと思っています!





続いて右の男性です

Q1.お名前は?

   望月 哉希(なおき)です。

Q2.年齢は?

   35歳です。

Q3.前職を教えて下さい。

   同業でルートセールスを5年やっていました。

Q4.趣味は?

   美味しいものを探し食べることです。

Q5.意気込みをどうぞ

  与えられた仕事を一つずつ確実にこなしていこうと思います。



同じ会社にいた2人ですので、チームワークは抜群です。

お互い、特長を活かして、足りないところを補い合えるようなバランスのいい2人です。

今後の活躍と、静岡地域の業界の発展に貢献してくれることを期待しております!
2015/04/13 18:08:08 | コメント(55)

イースター(復活祭)

昨日は、イースター(復活祭)でした。

今年は、いろいろな企業でイースターに力を入れていたように思います。

新たなイベント需要の創出をしている感じですね。

ディズニーは以前から取り組んでいると思いますが、今年もディズニーランドは盛り上がっているようです。

(ディズニーイースターのHPはこちら


そして、今年は特にキューピーさんは力が入っています。

(キューピーイースターのHPはこちら

スーパーでもこんなものを配っていました。
写真 2015-04-05 22 31 46.jpg


お菓子屋さんの取り組みはどうでしょうか?

以前から、フランス菓子屋さんはチョコレートの卵やウサギを作っています。

先日伺った東京のエーグルドゥースさんでもこんな感じでチョコレートを販売していました。

写真 2015-03-29 19 32 51.jpg

昨日行った、梅田の阪急で目立っていたのはクラブハリエさん。

写真 2015-04-06 8 10 19.jpg

(ウフ 5個入り 1300円)

いろいろなお菓子に『イースター』のタグをつけてあったり、写真のような卵型のお菓子を販売していました。

また、ウサギのモールドショコラ(高さ15cmくらいのそこそこの大きさのもの)も売場にたくさん並べてありました。


これから、お菓子業界がどのくらいイースターに取り組んでいくのか。

クリスマス、バレンタイン、ハロウィン...

盛り上がるキリスト教絡みのイベントは、必ず「子供」「家族」「恋人」を絡めて、楽しいイベントになっています。

イースターをどのようにイベント化していくのか。

そして、どのようにお菓子を売っていくのか。

いろいろな取り組みを見ながら勉強していこうと思います。


2015/04/06 11:11:30 | コメント(1)

静岡営業所 開設しました

静岡営業所を無事オープンすることができました。

ご支援をいただいたお客様、業者の皆様、仕入先の皆様のおかげです。

誠にありがとうございます。

写真 2015-03-31 10 42 53.jpg

最初は2名の営業スタッフでやっていきます。

写真 2015-03-31 10 34 27.jpg

2人とも同業にいた経験があり、すぐに当社に適応できそうです。

写真 2015-03-30 18 07 02.jpg

静岡地区の訪問頻度を増やし、お客様とより密接につながりながら、お客様のお役に立てる提案をさせていただきます。

軌道に乗るまで、もうしばらくかかるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします!


㈱平出章商店 静岡営業所

〒422-8034 静岡市駿河区高松2丁目10-15 メゾン朝倉102
電話 054-266-5405  FAX 054-266-5406
メール shizuoka@hiraide.jp

2015/04/01 09:52:44 | コメント(52)

静岡営業所 立上げ準備中!

現在、静岡営業所の立上げ準備をしています。

4月オープンを目標に、バタバタとやっております。

写真 2015-03-23 13 27 33.jpg

手前に、商談テーブルと荷物置き場。

奥が営業机となります。

写真 2015-03-23 16 11 44.jpg

本日、パソコンと複合機を搬入。

だんだん、事務所らしくなってきました。

写真 2015-03-23 16 11 23.jpg

これから、カタログ等もきっちり揃え、静岡地区のお客様への営業拠点として恥ずかしくないよう、

情報いっぱいにしていきたいと思っております。


株式会社 平出章商店  静岡営業所

〒422-8034 静岡市駿河区高松2丁目10-15 102号
電話 054-266-5406  FAX 054-266-5406
メール  shizuoka@hiraide.jp
                  
2015/03/24 10:08:58 | コメント(0)

静岡いちごの新品種 きらぴ香

昨日、洋菓子協会の役員会にて、いちごの試食会がありました。

静岡いちごの新品種『きらぴ香』です。

写真 2015-02-25 13 31 08.jpg

静岡いちごといえば、『章姫』それから今主流の『紅ほっぺ』があります。

また新しい品種?と思いいろいろ聞いてみました。

いちごというのは、嗜好の変化とともに10年ごとに新しい品種が登場してきているのだそうです。

章姫の誕生が平成3年、紅ほっぺの誕生が平成14年。

そしてこの『きらぴ香』の誕生ということだそうです。

写真 2015-02-24 15 59 26.jpg

今回は、『きらぴ香』 『章姫』 『紅ほっぺ』 『栃おとめ』の食べ比べ。

どれがどれかは知らされていません。

4種の形、つや、色、味、香、食感についてそれぞれ点数をつけました。


『きらぴ香』の特徴は、輝き、香り、甘味 だそうです。

確かに形が良く、ツヤツヤしています。

味、香りも比較的よかったです。

食感は、少し固めでかなりしっかりしています。

お菓子屋さんにとっては、その固さもメリットになるのかもしれませんね。


これから、スーパーにも並んでいくそうですよ。

2015/02/25 13:47:41 | コメント(1)

モバックショー2015行ってきました!

モバックショー見学に行ってきました。

写真 2015-02-21 15 17 57.jpg

あまり写真を撮っていないので、気付いたことを羅列しておきます。

①中国人が多い。

春節という旧正月で、中国は長期休暇中。

テレビでも、「秋葉原に中国人が多数来ていて、家電をはじめお金をたくさん落としてくれている」というニュースを見ましたが、

モバックも同様で、非常にたくさんの中国人が来場していました。

メーカーさんともその話題になりましたが、以前は商売にはならなかったが、今年は通訳を通じて本気でビジネスをしにきているとの事。

輸入商社さんは、それぞれの国に代理店があるので全く商売にならないが、国産で特に機械は中国にはない品質で、

とても注目されているようです。


②原料の2極化 こだわりの素材はさらなるこだわりへ

例を挙げれば、カカオバリーのチョコレート ピュルテシリーズ。

カカオ産地の小規模生産者と提携し、育成方法を管理。

完全なトレサビリティーを実現するとともに、科学的研究から発明された発酵方法「Q-フェルマンタシオン」で発酵。

試食させていただきましたが、非常に繊細さを感じる上質な味、口解けでした。

そのように、産地だけでなく生産者まで追ってこだわったり、製造過程をより科学的に追及していったりして、

いろいろな材料が年々進化していくのを感じます。

また、機械を見ても、副素材を自家製する機械が増えてきているように感じました。

アーモンドプードルやプラリネを挽く機械なんかは、何社も出していました。


これからの時代、他店との差別化は絶対条件です。

その要素の一つ、「おいしさ」を差別化していくにはまず「素材のこだわり」ということだと思います。


③省力機械・・・結構高額!!

やはり、これからの大きな問題の一つは「人手不足」

今でもかなりのお店が悩まされている問題だと思います。

そんな中で、省力機械は避けて通れない設備投資になっていくと思います。

価格を聞くと、結構びっくりする金額のものもあります。

それでも、人件費に換算したり、それによってできる付加価値を計算していけば納得できるものも多数あります。

メーカーさんによっては、月々のリース料を分かりやすく掲げているところも。

高額の機械でも 「リース料 月々8万円!」 なんて書いてあると、人一人雇うよりもよっぽどいいということが分かります。


9月には、今年も弊社展示会を行います。

今の時節にあったテーマをもって計画を立てていこうと思います!
2015/02/23 16:55:39 | コメント(2)

バレンタインフォトコンテスト

弊社小売店 ヒライデホームメイドストアにて、バレンタインフォトコンテストを行いました。

フォトコンテスト .jpg


はじめての試みでしたが、ホームメイドのお客様から60点を超える応募をいただきました。

誠にありがとうございます。

お菓子屋さんが作る洗練されたお菓子とは違いますが、渡す相手を想って作った愛情を感じることができます。

「最近スマホが使いこなせるようになったご両親へ」

t029.jpg


「ゴルフの好きな旦那様へ」
t046.jpg

などなど、素敵なお菓子の写真をたくさん送っていただきました。

これから、1等2等3等を決めたいと思います。

なかなか難しいですが、スタッフみんなで決めようと思います。


ホームメイドストアでは、こんな感じでお客様参加のイベントを随時行いたいと思います。

時には、プロの方も交えながら、いろいろな交流に発展していけばいいなと思います!


2015/02/17 10:18:14 | コメント(0)

地域のクリスマスケーキ状況

いよいよクリスマスイブです。

年々静かになっていくクリスマス直前。

以前は、徹夜でクリスマスケーキを仕上げていくお店が多かったのですが、

最近はそこまでするお店は非常に少なくなりました。

その要因は

①ケーキが特別なものではなくなったこと

②販売するお店の選択肢が広がったこと

③専門店の数が増え、どこも人不足の問題も抱えていること

こんなところでしょうか。

①→私の小さい頃のケーキは、クリスマスや誕生日に食べる特別なごちそうでした。

今は、ちょっとした理由があればいつでも食べられるもので、決して特別なものではなくなっています。

年中いつでもケーキが売れているということで、繁忙期が分散し、我われにとってはとてもいいことです。


②→特に強いのがコンビニとスーパーです。

コンビニスイーツは、一時の勢いはありませんが、クリスマスケーキをコンビニで買うということが定着しましたので

専門店で出る数量は必然的に減少します。

以前はAKB、今年は妖怪ウォッチなど、その年の流行とコラボするケーキは一瞬で完売してしまします。

スーパーも堅調のようで、卸しをやってらっしゃるところは昨年実績を上回っているところが多いようです。


③→専門店は毎年オープンしています。

消費者にとっては選択肢が増えますが、お店側からすればライバルが年々増えていきます。

また、スタッフ不足は専門店にとって大きな問題です。

「予約も減っちゃったけど、スタッフも減ってるからちょうどいい...」なんて声も聞かれます。


全体的なケーキの傾向は

④値段が高くなってきたこと

⑤年々サイズが小さくなってきたこと




④→5号で2000円台というのはめずらしくなりました。

5号で3000円台後半で販売するお店も増えました。

数を増やすよりも、いつもどおり丁寧に作ってその分きっちり利益もいただこうということだと思います。


⑤→6号以上のサイズが減り、4号が増えてきています。

震災の年は『絆』ということで、大型がよく出たという話を伺いましたが、やはり小型化しています。

私自身の事を考えても、3人家族(大人2人、子供1人)で5号は大きすぎる...

①で書いたように特別な食べ物でもないのでその日に食べきるにはやはり4号がいいですよね。


全体的にはこのような傾向ですが、お店によっては5,000円以上の大型ケーキがよく出るという話を聞きました。

そのお店は普段から7号のケーキを店頭で見せて販売しています。

普段の売り方が、クリスマスにも影響するといういい例だと思います。

普段から、記念日に力を入れる、アントルメに力を入れる等 他店とは違う取り組みが必要だと思います。



我々の使命は、専門店が発展し、最終消費者が喜んで、みんなが幸せになることです。

そのために、お客様にどんなご提案ができるのか。

もっともっと、お客様のお役にたてるようがんばろうと思います!

2014/12/24 09:01:14 | コメント(0)

ケールブテレビに取材していただきました!

先日、ケーブルテレビ・ウェンディさんに取材していただきました。

写真 2014-10-14 9 38 06 (1).jpg

ケーブルテレビ コミュニティチャンネル「チャンネル・ウィンディ」にて放映されます。

番組名は『遠州がんばる企業』

放送日は平成26年11月1日~15日まで。

平日は ①7:30~7:45  ②12:30~12:45  ③18:30~18:45

土日は ①10:00~10:15 ②15:15~15:30

ということは、全部で40回ほど放送されます!


この日は台風の翌日で、ものすごく強風。

レポーターの鈴木 美緒さんも髪の毛がくしゃくしゃになりながらの撮影でした。

弊社は問屋ですので、製造業と違って絵になりづらいかなと思います。

そんな中でも、朝礼の場面や倉庫の様子、小売店のホームメイドストアの様子などを

上手に構成して15分の番組に編集していただいています。


写真 2014-10-21 11 10 09.jpg

レポーターの鈴木さんと竹中さんのおかげで大変楽しく、貴重な経験をさせていただきました。

弊社のことを、地域の皆様へ少しでもお伝えできたらと思います。

ケーブルテレビを見られるかたは、是非ご覧ください!

2014/10/21 11:41:09 | コメント(2)

NPO大工村イベント 『お菓子の家づくり』

一昨日、NPO大工村さんが主宰するイベント『お菓子の家作り』に参加してきました。

場所は、イオンモール市野のど真ん中!

たくさんの方に注目される場所でのイベントとなりました。

写真 2014-08-23 12 16 06.jpg
写真 2014-08-23 12 04 05.jpg

NPO大工村さんは、大工さんが集まり、この県西部地域の人たちに健全で安全な住環境の
提案・提供・啓発に関する事業を行う非営利団体です。

その活動の一環で『こども工務店』というものがあります。

子供たちを対象として、家作りの体験をしてもらおうという楽しい企画です。

その中で、今回は『お菓子の家作り』をしようというものです。

段取りとしては

①土地を買う
②設計図を描く
③建築確認をしてもらう
④お菓子の家の壁をのこぎりで切る
⑤お菓子の家を組みたてる
⑥街に家を並べる

こんな具合で進んでいきました。
写真 2014-08-23 10 31 22.jpg
写真 2014-08-23 10 36 12.jpg
写真 2014-08-23 11 40 14.jpg
写真 2014-08-23 11 55 57.jpg
写真 2014-08-23 12 23 22.jpg

とても面白い取り組みで、大変参考になりました。

お菓子がらみのイベントですので、是非次回はなんらかの形で協力させていただきたいと思います。

地元大工さんたちと、地元菓子職人のコラボで子供たちを楽しませる。

考えるとワクワクします!
2014/08/25 14:18:31 | コメント(0)

第60期方針発表会

7月5日(土) 全社員を集め、今期の方針発表を行いました。

毎年弊社では7月と1月にこのような全社会議を行います。

今期はちょうど60期、創業65年目となる節目の年です。

DSC_3167.jpg

1日かけて行いますので、なかなか盛りだくさんな内容です。

昨年から、みんなで料理を作ってみんなでいただく『料理研修』も取り入れました。

DSC_3146.jpg
DSC_3141.jpg
DSC_3151.jpg

みんなで、一つの目的に向かって協力する喜びが、少しずつ会社を強くすると考えています。

何よりこういう研修は楽しい方がいい!


そして、『てんびんの詩』のDVD鑑賞も行いました。

DSC_3172.jpg

近江商人の修業をとおして、商人のあるべき心を学びました。

見たことのない人には是非お勧めです!


そして夜は懇親会。

弊社では、ほとんどの社員が参加してくれます。

DSC_3175.jpg

社員表彰も行いました。

DSC_3180.jpg

今年は7人の社員のみなさんを表彰することができました。


無事に1年が終わったことを喜びつつ、また今期に向けて気合を入れることができました!
2014/07/09 19:29:51 | コメント(82)

静岡県洋菓子作品展

本日から2日間、静岡のグランシップにて静岡県洋菓子作品展が行われます。

写真 2014-06-09 17 57 13.jpg

弊社は静岡県洋菓子協会の事務局という立場で、作品の搬入のお手伝いと審査員をつとめてきました。

グランプリ(静岡県知事賞)に選ばれた作品はこちら!

写真 2014-06-09 17 10 09.jpg

浜松調理菓子専門学校 の縣 誠司さんの作品です。

これは、ピエスアーティスティックという部門で、全て飴細工でできています。

アナと雪の女王をイメージしたとのこと。

細工が細かく、非常に艶もあり、一瞬で目を惹くようなすばらしい作品でした。

その他にもすばらしい作品が多数あり、静岡県のレベルが年々上がっていくのを感じます。

写真 2014-06-09 17 20 07.jpg
ピエスアーティスティック部門 連合会長賞 リュバン 若杉 優子さん

写真 2014-06-09 17 01 46.jpg
連合会会長賞 マジパン仕上げ部門 西洋菓子ラヴィエベル 栗原 和希さん

特別審査員の テオブロマ土屋シェフも、このデザインを絶賛していました。

獅子舞も面白いし、竹馬で高さを出しているところも素晴らしいとのこと。

写真 2014-06-09 17 07 03.jpg
大会会長賞 バタークリーム部門 アンドロワ・パレ 勝間田 貢美さん



受賞された皆様、おめでとうございます!

会場には、審査委員長や運営本部の方がいらっしゃいます。

出品された方は、直接会場で自分の作品を見ながらアドバイスをもらえるチャンスです。

次のジャパンケーキショーに向けて、この会を有効に活用してください。

もちろん、一般の方もご覧になれます。

明日までグランシップで展示しておりますので、是非足をお運びください!
2014/06/10 11:52:49 | コメント(2)

社員旅行③(豊島屋)

鎌倉といえば豊島屋さんの『鳩サブレー』。

写真 2014-05-18 11 03 30.jpg
豊島屋さんといえば、海水浴場の命名権を買ったにもかかわらず、従来通りの名前にするといった
粋なはからいをしたことで話題になりました。

鳩サブレーもいいお菓子ですが、私が好きなのはこちら『子鳩豆楽』(648円)写真 2014-05-18 20 21 30.jpg

中身の見えない中途半端な写真ですいません。
豆の味のする上品な味の落雁です。
形も鳩の形ですごくかわいい。

ところで、豊島屋さんがどうして鳩のお菓子なのかご存じですか?

それは、鶴岡八幡宮の八の字が鳩だからです。
しっかり、地元に根付いたお菓子なんですね。

写真 2014-05-18 10 09 10-2.jpg

お菓子以外にも、鳩をモチーフにしたグッツも充実。
見ると思わず欲しくなっちゃいます。

私も、ずいぶん前に妻とお揃いで鳩サブレーストラップを買ってつけてたのを思い出しました(笑)

鎌倉市小町2-11-19
電話0467-25-0810
9:00~19:00
水曜定休日
2014/05/23 10:46:15 | コメント(53)

社員旅行②(鎌倉 パレタス)

社員旅行の2日目は鎌倉です。
鶴岡八幡宮付近で自由時間があったので、話題のお店に寄ってきました。

まずは、今いろいろなメディアに取り上げられて話題のパレタス
鎌倉駅から歩いてすぐ、市役所の正面にあります。
この日は日曜日でしたので、かなり店内は混み合っていました。

写真 2014-05-18 10 43 47.jpg

2階に上がってお店に入ると、アイスキャンディーがぎっしりときれいにはいったショーケース。
フルールがゴロゴロ入っているので、とても色鮮やかです。
値段は400円~500円で結構高めかもしれません。

写真 2014-05-18 10 46 50.jpg

私が買ったのはレモンジンジャー。
写真だと分かりませんが、レモンの輪切りが入っています。

写真 2014-05-18 10 49 25.jpg

店内でも、立ちながら食べられるスペースがあります。

最近、吉祥寺にもお店ができたそうです。
今年の夏は、アイスキャンディーが熱くなりそうです!

神奈川県鎌倉市御成町15-7 2F
電話 0467-33-5009
月曜定休日
2014/05/22 10:27:56 | コメント(2)

社員旅行(箱根 富士屋ホテル ピコット)

この土日で社員旅行に行ってまいりました。
1日目に箱根、2日目に鎌倉、横浜中華街でお昼を食べて帰ってきました。

まずは、1日目に行った富士屋ホテルのベーカリー&スイーツ"PICOT"

写真 2014-05-17 11 08 47.jpg

富士屋ホテルは、明治11年に開業した日本で最初の本格的リゾートホテルです。
外国人をターゲットにし、ヘレンケラーやチャップリンなどが宿泊したことでも有名です。

写真 2014-05-17 12 30 40.jpg

そして、こちらがスイーツ&ベーカリー" ピコット"
箱根に来たら必ず寄りたいお店です。

写真 2014-05-17 12 54 53.jpg
こちら新商品のクロワッサンスイーツ。(320円)
クロワッサンをドーナツ型に焼き上げ、それぞれの味のバタークリームをはさんであります。
生地がサックサク!見た目にも華やかなスイーツです。

写真 2014-05-18 20 21 06.jpg
こちらは、プレミアム食パン『極~きわみ~』
1本でなんと1,000円します。
生クリームをたっぷりと使用しているそうで、かなり贅沢な食パンです。
ふんわりしているというよりも、さっくりしている感じでしょうか。
ちょっと強めにトーストすると、また違ったおいしさがあります。
妻いわく「今まで食べた食パンで一番おいしい」そうです。

その他、カレーパンなども有名です。

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話  0460-82-5541
2014/05/21 09:38:14 | コメント(0)

話題のプレッツェル アンティアンズがオープン

本日、ららぽーと磐田にアンティアンズがオープンしました。

写真 2014-05-01 16 33 50.jpg

初日とあって、それなりに人は並んでいましてた。

アンティアンズはアメリカ生まれのプレッツェル専門店。
イメージしているかちかちのものとは異なり、サクッとした歯触りと、ふわっとした食感のソフトタイプで、
甘いものから塩味のきいたものまでまざまなテイストがあります。
世界に展開していて、全世界で1000店舗以上あるそうです。
日本では、17店舗目、2010年に上陸して、テレビや雑誌でかなり話題になりました。

このお店の向かいは、クリスピークリームドーナツ。
かつて、新宿の1号店がオープンした直後、私は2時間並んでこのドーナツを買いました。
今日は一人も並んでいません...
なかなか厳しい世界ですねぇ。
2014/05/01 17:32:27 | コメント(64)

お菓子専門店のブランド

ご存じ、16区さんのダックワーズです。

今、遠鉄百貨店の催事、大九州展で販売されています。

2個入り 378円(各日100袋限り)

写真 2014-04-16 22 36 07.jpg

 

濃厚チーズタルト(径約12cm) 1706円 (各日50台限り)

写真 2014-04-16 22 26 51.jpg

どちらも、シンプルですが本当においしいお菓子です。

 

16区といえば、フランス菓子専門店では随一のブランド力を誇ります。

それだけ、一つ一つのお菓子に外れがなく、どれも作りこまれて本当に質が高い。

 

これからのお菓子専門店にとって大切なのはそのブランド力だと思います。

それによって、大事な記念日や進物、手土産に使ってもらえる。

 

そのためには、まず一つの商品を磨き続けることではないでしょうか。

まずは、このお店のこのお菓子はどこよりもおいしいと言われるお菓子を作ること。

 

16区さんでいえば、ダックワーズ。

エス・コヤマさんにも、コヤマロールがそれだと思います。

ロールケーキ、プリン、シュークリーム、バウムクーヘン、ショートケーキ、チーズケーキ。

そういった分かりやすいお菓子で、どこよりもおいしいと誇れるものを作る。

それができているお店が、長年にわたる繁盛店になりえるのかなと思います。

 

2014/04/21 15:39:05 | コメント(0)

ヒライデホームメイドストア オープンしました‼

4月2日、平出ホームメイドストアがオープンしました!

写真 2014-04-02 9 32 52.jpg

ご存じ、アントベティ倶楽部を改装し、改名しました。

写真 2014-04-01 23 42 36.jpg

木と白を基調に、ナチュラルな雰囲気になりました。

照明も変わり、とても明るくなりました。

写真 2014-04-01 23 42 28.jpg

こちらは道具コーナー。プロ仕様の質の高い道具がそろっています。

写真 2014-04-01 23 46 00.jpg

そして、店内にキッチンを設置しました。

キッチンでは、手作りジャム『ジョリージャム』や冷凍スポンジケーキなどを作っています。

写真 2014-04-01 23 44 16.jpg

こちらその『ジョリージャム』 現在6種類です。

写真 2014-04-01 23 45 02.jpg

子供スペースも設けました。

お菓子やパンに関する絵本を置いています。

お子さんをこちらに座っていただけば、お母さんがゆっくり買い物ができます。

写真 2014-04-01 23 45 46.jpg

カウンターもあります。

ゆっくり座っていただき、試食や情報誌などをゆっくり読んでいただければと思います。

写真 2014-04-01 23 46 28.jpg

こんな感じで、リニューアルしました。

こらからは、より魅力のある商品ラインナップをしていきたいと思います。

是非一度お立ち寄りください!

 

2014/04/19 21:46:30 | コメント(1)

小売り店舗改装 内装ができました!

鴨江のアントベティ倶楽部の改装が進んでおります。

ようやく内装が出来上がりました。

写真 2014-03-20 22 45 21.jpg

写真 2014-03-20 22 44 51.jpg

写真 2014-03-20 22 45 54.jpg

写真 2014-03-20 22 46 47.jpg

キッチンも設けました。

スチコンのデモ機も置いてますので、お客さまにもいつでもお試しいただけます。

 

これから、引っ越し作業を進めます。

オープンが楽しみです!

2014/03/24 08:45:16 | コメント(53)

鴨江小売り店舗の改装

本日より、スタッフブログ改め社長ブログといたしました。

よろしくお願いいたします。

 

さて、鴨江にある小売店『アントベティ倶楽部』ですが、今週より改装に入ります。

この土日にお休みをいただき、2Fの講習会場に仮店舗を設営いたしました。

写真 2014-02-16 17 46 45.jpg

20年以上営業を続けてまいりましたが、いかんせん元々が事務所。

外観も内装も事務所っぽさが抜けず、入りづらいお店でした。

知り合いの方からも、

「あのお店って一般の人も入れるの?」

と聞かれるような状況でした。

また、『アントベティ倶楽部』という店名も、覚えづらかったり、倶楽部というのが会員制と勘違いされたり・・・

 

今後、㈱平出章商店として

『地域の製菓業界により貢献したい!』
『地域のご家庭に、お菓子の楽しさを発信したい!』
『弊社にしかできないご提案、情報発信をしたい!』

そんな、いろいろな思いを込めて改装に踏み切ることにいたしました。

 

改装後は、この場所から今までと違ったいろいろな取り組みをしていくつもりです。

また詳細は少しずつ発表していきます。

リニューアルオープン予定は4/2(水)です。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

写真 2014-02-16 17 45 50.jpg

この場所がどのように生まれ変わるのか、乞うご期待!

2014/02/17 14:06:33 | コメント(0)

渡来食文化研究会 新年会

社長の平出です。

昨日、渡来食文化研究会の新年会が行われました。

写真 2014-02-05 19 38 06.jpg

渡来食文化研究会とは、静岡県西部の以下の食品業界4団体が集まった会です。

静岡県西部製パン同業会

静岡県洋菓子協会西部支部

静岡県西部軽食喫茶同業会

静岡県西部和菓子同業会

 

昨日も60名が集まり、情報交換を行いました。

 

今回のゲストは、

浜松市花みどり振興財団理事長の塚本 こなみ様

浜松商工会議所 専務理事 森 猛様

 

塚本様には、15分ほどのご講演もしていただきました。

浜松市花緑振興財団とは、フラワーパークを運営している財団です。

フラワーパークは運営をこの財団に委託されてから大改革が行われています。

『日本一、いや世界一美しい桜とチューリップの庭園を目指す!』

『この10日間だけはどこにも負けない、感動をお届けする』

『見どころのレベル、季節によって、入場料を変える』

など、塚本様のすばらしい手腕とともに植物に対する愛情を感じられる、とてもよいお話しを聞くことができました。

 

会の最後には、恒例の豆まき。

写真 2014-02-05 20 49 49 (HDR).jpg

今回も非常に有意義な時間を過ごすことができました。

ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

2014/02/06 10:13:56 | コメント(0)

名古屋高島屋のアムール・デュ・ショコラ

社長の平出です。

昨日、名古屋高島屋のアムール・デュ・ショコラヘ行ってきました。

写真 2014-02-02 14 27 58.jpg

写真 2014-02-02 14 19 44.jpg

写真 2014-02-02 14 05 59.jpg

さすが、名古屋ですね。

浜松の遠鉄百貨店もすごい人だと思っていましたが...数倍のインパクトがあります。

それもそのはず、このJR高島屋のアムール・ドュ・ショコラがショコラの祭典としては日本最大級だそうです。

サロン・ドュ・ショコラもありますが、期間限定ですので売上でいってもアムール・ドュ・ショコラが上のようです。

 

その中でも一番力が入ってた売場は、エスコヤマ。

写真 2014-02-02 14 20 23.jpg

ほとんどの売場がショーケース1台~2台分ですが、エスコヤマさんだけはかなりのスペースがとられていました。

アイテム数もロジラで見た商品がほとんどあって、ボンボンショコラからバウムクーヘンまでかなりの品揃え。

世界大会でもここ数年、数々の賞を受賞しているだけあって注目度はぴか一のようです。

 

写真 2014-02-02 14 06 41.jpg

ラデュレもかなり力が入っています!

 

写真 2014-02-02 14 11 51.jpg

ピエールエルメでは、日本のシェフが一品一品サインをしていました。

(エルメ本人ではありませんが)

 

人がいすぎて全体を回るのもしんどく、お目当ての数店舗を回って帰ってきました。

サロンドショコラも行きたかったのですが...あきらめてしまいました。

あれだけの人で、チョコレートですからそれなりの客単価です。

期間中だけで何億という売上だと聞いています。

これだけデパートで売れてしまうと、街場のお菓子屋さんはつらいところですね。

2014/02/03 10:07:02 | コメント(2)

本年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

4日間の正月休みを経て弊社も仕事始めとなりました。

鏡餅.jpg

年末についた餅で作った鏡餅を飾り、新たな気持ちでスタートです。

 

さて、今年の歌会始めのお題は「静(せい)」。

干支の「午(うま)」と合わせたお題菓が各地で販売されています。

お題菓2.jpg

写真はたこまん様のお題菓。

左が「午」で右が「静」のお菓子です。

日本には四季折々の行事があり、

その行事には必ずお菓子が登場します。

この様なお菓子を見る度に、日本の文化とお菓子の深い繋がりを感じます。

 

日本にとって大切なお菓子の仕事ができる事に感謝して、

今年も社員一同頑張りますので宜しくお願い致します。

 

 

 

2014/01/06 18:18:59 | コメント(0)

仕事納め&餅つき

本日は弊社の仕事納めの日です。

弊社ではここ数年、仕事納めの日に餅つきを行っています。

餅つき7.jpg

 

餅つき4.jpg

餅つきは社員だけでなく、社員の家族も招待して皆で楽しみます。 

 

餅つき11.jpg

 

餅つき10.jpg

そしてついたお餅はその場で食べたり持ち帰ったりと人それぞれ。 

いつも美味しく頂いています。

 

2013年は社長交代という大きな出来事がありました。

その他にも様々な事がありましたが、皆様のおかげで新年を無事に迎えられる事となりました。

そして2014年もまた、皆様のお役に立てるようにますます精進してまいりますので、

これからもHIRAIDEを宜しくお願いいたします。

それでは皆様よいお年を。

2013/12/30 14:11:10 | コメント(0)

カルフォルニア農園研修セミナー③レーズン

社長の平出です。

カルフォルニア農園研修セミナーレポート、レーズンについてです。

今回はレーズンの老舗、サンメイド社へ伺いました。

860.jpg

 

まずは、農園へ。

すでに収穫は終わっていますが、まだ乾燥作業をしているところもありました。

レーズンの収穫方法は主に3種類。

手摘み、機械収穫、DOV方式があります。

 

864.jpg

こちらは手摘みされたレーズンです。

ひと房ずつ手摘みされたものを、木と木の間におかれた紙の上で乾燥させていきます。

866.jpg

天日干しですので、この時点では土やゴミにまみれた状態です。

機械で収穫する場合でも、同じように紙の上で天日干しされます。

 

868.jpg

こちらがDOV方式と呼ばれる方法。

Dried On Vineの略で新しい乾燥方法です。

このように、一定の糖度に達したぶどうの枝の根元をカットし、枝についたままの状態で木の上で乾燥されます。

従来方法と比べ、効率がいい、雨の被害が少ない、フルーティな風味と明るい色などのメリットがあります。

乾燥時間が2~3倍かかるというデメリットもありますが、年々普及してきてるようです。

 

このようにレーズンは自然の産物ですので、サンメイド社で行っている加工は、洗浄と異物除去。

異物除去の中には、ステム(小枝)の除去も含まれます。

このステムの除去がレーズンの一番難しいところです。

サンメイド社は異物除去のため、画期的な作業のできるレーザースキャナ装置を使用しています。

 

当社では、サンメイドレーズンの赤箱と緑箱を扱っております。

緑箱は赤箱よりもより選別を厳しくした商品です。

販売している商品の産地を見ると、非常に思い入れが強くなりますね。

2013/10/31 08:58:09 | コメント(1)

カルフォルニア農園研修セミナー②クルミ

社長の平出です。

カルフォルニア農園研修セミナーで見学したクルミについてです。

今回のツアーの主催は正栄食品。

SHOEI  USAでは主にクルミの加工を行っています。

 

まずは農園見学。

953.jpg

これがクルミの木です。

952.jpg

こんな感じでクルミがなっています。

この果皮をむくといわゆるクルミの殻が出てきます。

 

これをどうやって収穫するかというと・・・

965.jpg

こんな作業車の先でクルミの木をはさみ、すごい速さで木を振動させます。

するとこの通り!

2015.jpg

大量のクルミの殻が落ちてきます。

これを、しばらく乾燥させてから収集車で拾っていきます。

2016.jpg

剥き立てのクルミです、実を割るときれいな白い色をしています。

新鮮で美味しいです!

 

この殻のままのクルミを洗浄、選別してから正栄さんの工場へ運ばれます。

957.jpg

 

工場では、殻を割ってひたすら選別作業。

2029.jpg

サイズ選別

レーザー選別

色選別

X線選別

目視選別

これだけたくさんの選別をします。

しかし、クルミに関してはこれでも100%殻を取り除くことはできていません。

確立をできるだけ減らすことはできても、100%とは言えないのがクルミの選別の現状です。

 

世界のクルミ市場では、今中国の需要が爆発的に増えています。

殻付きでもどんどん買っていく中国。

殻の混入率について、もっとも厳しい日本。

この条件で、日本がクルミを確保していくことが今後の大きな課題です。

2013/10/29 16:55:31 | コメント(66)

カルフォルニア農園研修セミナー①

社長の平出です。

先日、正栄食品さんが主催するカルフォルニア農園研修セミナーに参加してきました。

お伝えしたい事がたくさんありますので、少しずつ書いていきます。

 

カルフォルニアは、農業大国アメリカの中でも農産物販売額がナンバー1。

アメリカにおける農業生産額4,180億ドルのうち、カルフォルニアが470億ドル(11.5%)を占めています。

世界中どこを見てもカルフォルニアほど多くの農産物を算出する地域はありません。

特に果実類、ナッツ類の約50%はカルフォルニアで栽培されています。

 

カルフォルニア農業の特徴① とにかく広い!

カルフォルニアの農業は、皆さんかなり広い農場を想像されるかと思います。

でも、恐らくその想像よりもさらに広いです!

今回は、農場から農場へ南へ下って行ったのですが、バスで高速道路を1時間走っても、ずっと農場が続いていたりします。

796.jpg

 

カルフォルニア農業の特徴② この土地には雨がほとんど降らない

この地域には、1月にまとまって降る以外ほとんど雨が降らないそうです。

空気も非常に乾燥しています。

847.jpg

こんな感じで山には木があまり生えていません。

まるで砂漠みたいな感じです。

そして、朝晩はとても濃い霧がでて空気が冷やされます。

なので1日のなかで寒暖の差が非常に激しいのも特徴です。

 

カルフォルニア農業の特徴③ 計算された科学的な農業

雨が降らないならどうするか。

灌漑設備によって、水が供給されています。

799.jpg

水源は井戸水と雪解け水。

東側には山脈地帯が広がっています。

そこからの雪解け水と地下水を、計算された必要な量の水を必要なタイミングで供給されます。

アメリカの農業はサイエンス。

機械で収穫できるような品種に改良し、効率的に生産できる方法を追求しています。

サイエンスと聞くと気になるのは遺伝子組み換え。

今のところ、我々が扱う商品で遺伝子組み換えが行われているものはないようです。

 

つづく

2013/10/25 08:47:41 | コメント(2)

11月22日は「いい夫婦の日」

よもぎの花言葉をご存じですか?

 

「夫婦愛」  「決して離れない」 だそうです。

 

まさに「いい夫婦の日」にピッタリな花言葉ですよね♪

 

昨年は、よもぎを使ったお菓子を「いい夫婦の日」の贈り物として販売されたお菓子屋さんが

 

全国で約150店舗あったそうです。

 

普段はなかなか恥ずかしくて口には出しにくい言葉ですが、お菓子を添えて気持ちを伝える

 

大切なイベントですよね♪

 

 

 

 

 

 

2013/10/08 09:17:23 | コメント(89)

社長に就任しました!

平出慎一郎と申します。

いつも、ブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

7月11日付で、代表取締役社長に就任いたしました。

__.jpg

前社長は、代表取締役会長に就任いたしました。

永続する企業、皆様に必要とされる企業を目指し精進してまいります。

今後とも、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

2013/07/12 11:36:18 | コメント(0)

太陽光発電システムを設置しました

常務の平出です。

先日、弊社の屋根に太陽光発電システムが設置されました。

写真 2013-06-25 16 35 22.jpg

設置すると、毎日の天気が気になります。

あたりまえですが、梅雨だとなかなか発電しませんね・・・

夏が待ち遠しいです!

2013/06/25 17:13:17 | コメント(1)

2013年静岡県洋菓子作品展

常務の平出です。

6/11(水)~12(木)の2日間、静岡市のグランシップにて静岡県洋菓子作品展が行われています。

このイベントは、静岡県洋菓子協会が主催している洋菓子の技術コンテストです。

写真 2013-06-12 16 16 13.jpg

バタークリーム部門やマジパン部門、飴細工部門やシュガーラフト部門、チョコレート部門などがあります。

金賞、銀賞、銅賞と賞を決めていくのですが、グランプリである県知事賞は、全部門の中で1品だけに与えられます。

その県知事賞をゲットした作品はこちら!

河合先生.jpg

浜松調理菓子専門学校の河合 義則先生の作品です。

(写真が下手くそで申し訳ないです・・・)

これは飴細工で作られる、ピエスアーティスティックと言われる部門です。

 

洋菓子職人さんは、技術を磨いてこのコンテストに臨むために、普段の大変な仕事を終えた後、

こういった作品づくりに取り組んでいます。

毎日毎日、ただでさえ大変な重労働を終えた後で取り組む向上心には頭が下がります。

 

審査委員の方々の講評を少しききましたが、静岡県のレベルは年々上がっているそうです。

確かに、数年前より素敵で手の込んだ作品が増えてる気がします。

 

ご入賞された皆様、おめでとうございます !

 

ちなみに、こちらは会場で出してた弊社の小間です。

写真 2013-06-11 14 23 44.jpg

うなぎいも一色!!

2013/06/13 13:40:34 | コメント(1)

グリーンカーテン2013 植えました!

常務の平出です。

今年も、ゴーヤを植えました。

写真 13-05-23 10 53 29.jpg

 

昨年は、台風被害を受けて全滅。

後日植え直しましたが、育ったのは9月になってしまいました。

今年は2度目。

昨年の経験を生かして、立派に育てられることを祈ります!

2013/05/24 09:25:22 | コメント(1)

ベーカリー素材洋菓子素材EXPOへ

常務の平出です。

先週、東京ビックサイトで行われた「第2回ベーカリー素材EXPO」「第1回洋菓子素材EXPO」へ行ってきました。

写真 13-05-16 13 18 23.jpg

 

昨年のベーカリー素材EXPOから、規模が倍くらいになったそうで、なかなか見ごたえのある面白い展示会でした。

出展メーカーさんも、モバックやファベックスとも違い、今まであまり目立っていなかった素材も見ることができました。

 

私が興味を持った商品の一つは、チョコレート。

ここ数年、輸入チョコレートが乱立していて結局どれを選んでいいのかわからないくらい溢れています。

ヴァローナを代表とする高級ブランドチョコ。

カレボーなど、日本人好みのベルギーチョコ。

安価でそこそこのクオリティーの不二製油などの国産チョコ。

今まではそこら辺をおさえとけばよかったのですが、最近はどんどん新しいチョコが出てきます。

東南アジア(シンガポール、マレーシア)で生産された安価なチョコ。(当社扱いはアールスト)

ヨーロッパ産(イタリア産)が謳える安価なチョコ。

フェアトレードにこだわったクオカ。

それら、はっきりした特徴があれば分かりやすいのですが、それ以外はあまり興味が持てないのが正直なところでした。

 

今回お話を伺ったのは、㈱カカフォフィノ。

コロンビア産の単一産地で、チョコレートの製造もコロンビアでしているチョコレートだそうです。

高価なフレーバービーンズが使われていながら、そこそこのお値段で提供できます。

各社で、オリジンシリーズという名前で同じようなコンセプトのチョコレートが出ていますが、

それらよりも使いやすい価格で提供できそうです。

 

今日感じたこと。

素材の味や品質も大事だとは思いますが、最終的にはそれを勧めてくれる営業マンの熱意も大事だということ。

やはり、その素材に惚れて商品を勧めてくれると、「自分も売ってみたいな」という気持ちになります。

我々問屋の営業が、いろいろ商品を試食して、その商品のバックボーンというか背景となるものも聞いたうえで

「これだ!」という商品をお客様にお勧めしていく。

そんな風にして、よりお客様にとって魅力的な営業ができるように心がけていこうと思います。

2013/05/21 11:03:58 | コメント(83)

選和菓子職 受験者募集中

常務の平出です。

今年も「選和菓子職」の募集が行われています。

写真 13-05-03 9 33 59.jpg

選和菓子職」とは、全国和菓子協会が主催する和菓子職人の認定試験です。

「選和菓子職」で優秀和菓子職人に認定されることは、誰もが認める優れてた和菓子職であることを証明するものです。

同時に和菓子製造に携わる方にとって、最高の栄誉ある勲章を受けるに等しいものとされています。

 

今は柏餅の時期ですが、各お店で伸び悩んでいるのが現状のようです。

柏餅だけでなく、和菓子というものがだんだん売れなくなってきています。

 

その反面、世界的には和菓子が注目されています。

ヨーロッパでも東南アジアでも、和菓子の技術に一目を置かれていると聞きます。

和菓子は世界的に見ても、高度な技術と芸術性に富んだお菓子です。

今政府が売りだそうとしている『クールジャパン』の代表かもしれません。

 

和菓子は、日本の文化そのものです。

日本の季節や行事にはなくてはならないものでもあります。

そんな和菓子の素晴らしさを、もっと多くの人々に知ってもらい、和菓子の味わいを深めてもらうこと。

そして、手作りの個性ある技術のでんしょうと振興に役立てることも選和菓子職の目的です。

是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

選和菓子職 第7回優秀和菓子職部門

・応募資格 和菓子製造に携わる方(年齢制限なし)
・応募締切 平成25年6月28日(金)必着
・応募費用 第1次審査・・・5,000円 第2次審査・・・20,000円
・審査日程 第1次審査・・・7/25(木) 第2次審査・・・8月27日(火)《東京にて実技審査》
・応募先 問合せ先 全国和菓子協会「選和菓子職」事務局 TEL 03-3375-7121

2013/05/03 13:50:28 | コメント(1)

丸の内の新名所 KITTEに行ってきました!

常務の平出です。

3月21日にオープンした『KITTE』に行ってきました。

2013-04-30 16.08.19.jpg

KITTEは日本郵便が手がける商業施設。

場所は、写真でもわかると思いますが、東京駅赤レンガのすぐ隣、

旧東京中央郵便局局舎を一部保存、再生し建設された『JPタワー』内にあります。

地下1階から地上6階まで7つのフロアには、全国各地のご当地銘品を扱うお店や、

日本ならではの美意識を感じさせる物販店舗など98のショップ&レストランがあります。

 

地下の食品フロアには、

栃 木 NASUのラスク屋さん

兵 庫 御影高杉さん

高 知 マンジェ・ササさん

鹿児島 パティスリー ヤナギムラさん

などなど、その地方にいかなければ買えない、話題の地域一番店が出店しています。

2013-04-30 17.27.16.jpg

こちらの写真はヤナギムラさん。

写真では分かりにくいですが、鹿児島ならではのさつまいものお菓子だけを並べてあります。

さつまいもチップスや芋けんぴがいくつかのフレーバーで展開していたり、チョコ掛けがあったり。

安納芋や紅はるかなど、今人気の品種のさつまいもで滑らか食感のスイートポテトも数種類ラインナップ。

さつまいもロールやサブレでクリームをサンドしている半生菓子もありました。

うなぎいもの展開のいい勉強になりました!

 

今までいろいろな商業施設を見てきましたが、それらとはコンセプトが違って面白かったです。

上の階の雑貨等も少し見てきましたが、『日本のモノ作り』というテーマがすごくいいです。

古き良きモノを新しいデザインで提案していたり、木という素材にこだわっていたり。

時間があれば是非そちらも見てみてください。

2013/05/01 11:31:01 | コメント(0)

うなぎいも協同組合が創立しました

常務の平出です。

昨日、うなぎいも協同組合 創立総会に参加してきました。

2013-04-24 11.46.57.jpg

 

協同組合設立の目的は、

『うなぎいも生産者の所得の向上と、うなぎいもの品質向上の実現』

 

うなぎいもが誕生して2年が経ちましたが、うなぎいも生産者及び生産希望者が増加し、

芋の品質にばらつきが目立つようになってきました。

それを改善するため、収穫後の処理や選別、洗浄を協同組合によって共同作業化し、

コストダウンと品質水準の向上を目指します。

 

うなぎいもの生産は、耕地面積を倍に増やし、昨年90トンから今年は177トンを目指します。

 

うなぎいもの目指すところは、『全国区のブランド!』

まだまだこれからですが、うなぎいもブランドの発展がとても楽しみです。

 

現在ある認定商品は10種類。

うなぎいもプリン      (有)コスモグリーン庭好
うなぎいもチップス    (有)コスモグリーン庭好
うなぎいもストラップ    (有)コスモグリーン庭好
うなぎいもタルト       (株)たこ満
うなぎいもどら焼き    (株)たこ満
うなぎいもアイス      浜松三星
うなぎいもロールケーキ     日之出物産
うなぎいも生クリーム大福   ビアン正明堂
うなぎいもクランチチョコ  (株)遠州
うなぎいもケーキバー   (株)遠州

 

こちらは、昨日の懇親会で出ていた認定商品です。

2013-04-24 11.54.26.jpg

2013-04-24 11.55.31.jpg

2013-04-24 11.55.07.jpg

2013-04-24 11.54.50.jpg

 

今浜松駅のキオスクでも、うなぎいもコーナーができているそうです。

是非、乗り遅れないように商品開発に取り組みませんか?

2013/04/25 13:48:11 | コメント(2)

進化する渋谷

常務の平出です。

ファベックス見学のため、東京出張。

その帰りに、いろいろ新しくなっていく渋谷を探索してきました。

 

その日4月4日は、ちょうど東横のれん街のオープン!  

2013-04-04 16.01.56.jpg2013-04-04 16.01.56.jpg

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れなどにより利便性を増し、再開発が進む渋谷駅周辺。

その中で、日本初の名店街「東横のれん街」が、閉館した「東急東横店東館」一階から、

JR線を挟んだ西側の複合施設「渋谷マークシティ」地下一階にて、移転オープンしました。

地下通路で東急東横店西館の「東急フードショー」と直結する構造になっています。

 

その後、1年前にオープンした渋谷ヒカリエへ。

805a06253f2faa82e95039633233990c.jpg

B2のスイーツ売り場には、ル・ショコラ・ド・アッシュ&ポール・バセットのカフェ、ピエール・エルメ、サダハル・アオキ、

トシ・ヨロイヅカファームなどなど、東京や世界のスイーツを代表するショップが並んでいます。

 

15分ほどの行列に並んで、こちらののカフェでお茶をしてきました。

red2012424_paul01.jpg 

2013-04-04 16.48.00.jpg 

 このお店は、御存じ辻口シェフのショコラ・ド・アッシュと世界一のバリスタ ポール・バセットがコラボしたカフェ。

とはいえ、残念ながら私はコーヒーが飲めないためパンケーキを食べてきました。

 

その他にも、みどころいっぱいのヒカリエ地下のスイーツ。

私が購入したのは、以前からずっと食べたかったサダハル・アオキの『東京焼きマカロン』(362円)

写真 13-04-04 23 10 01.jpg

 大判焼きの生地の中に抹茶のマカロンが入っています。

見たことがない方は、なんじゃこりゃ!?って感じる商品だと思います。

私も半信半疑でいただきましたが...ものすごく美味しい!!

表現が難しいのですが、マカロンの甘さが外側の生地とすごくマッチしています。

青木シェフもどういう発想で作ったのでしょうね?

 

今回は、このヒカリエと東横のれん街のオープンを見に来ましたが、これからまだまだ渋谷駅周辺は開発されていくそうです。

2026年までに、新駅ビルをはじめとする高層ビルの建設が多数計画されているそう。

しばらく先ではありますが、とても楽しみですね! 

2013/04/07 23:01:21 | コメント(0)

もう行かれましたか?世界の菓子まつり

常務の平出です。

「世界の菓子まつり」 みなさんは、もう行かれましたか?

4年に一度のこのイベント、テレビ静岡主催ですが、静岡県の洋菓子協会や菓子工業組合も

全面バックアップで行われております。

写真 13-03-26 13 29 16.jpg

 

こちら、メインの駿府城天守閣と大名行列です。迫力あります!

写真 13-03-26 12 35 18.jpg

 

世界の名所コーナー

写真 13-03-26 12 30 25.jpg

 

和の工芸菓子 岐阜県の香梅 小森先生の作品

写真 13-03-26 12 41 41.jpg

 

大型のピエスモンテ

写真 13-03-26 13 14 04.jpg

 

ロールケーキ教室もあります。

写真 13-03-26 13 24 40.jpg

 

その他、静岡県の和洋菓子店が23軒も出店しています。

見ごたえたっぷりです。

あと今日、明日、明後日の三日間、是非足をお運びください!

 

2013 世界の菓子まつり

場 所 ツインメッセ静岡南館
期 間 3月23日(土)~3月31日(日)
時 間 10:00~17:00
入場料 大人900円 子供700円(2歳以下無料)

2013/03/29 09:51:40 | コメント(1)

FMハローに出演してきました!

常務の平出です。

昨日、FMハローの番組「PLUS your Day」の中のコーナー

『浜松・遠州から世界へ!みんなでありがとう!』に出演させていただきました!

.facebook_56359.jpg

有限会社ありがとう さんがスポンサーのコーナーで、毎月一回ゲストを呼んで、

その人の友人を次のゲストとして紹介する・・・というテレフォンショッキング的な内容です。

私は、㈱西部サービスの松島良友さんからバトンを渡されました。

 

あの新浜松駅のところにあるアップオンで、生放送です。

ガラス張りで、みんなに見られて緊張するのではっと思いましたが・・・

誰ひとりこっちを見ていません。

おかげで、リラックスして無事終えることができました。

 

会社のことや、鴨江のアントベティ倶楽部のことなど、いろいろアピールさせていただきました。

ご紹介いただいた松島さん、ありがとうの黒柳さん、パーソナリティーの小川さん、FMハロー佐々木さん、

色々な方にお世話になりました。ありがとうございます!

来月は、同じ経済クラブに所属している丸一夏目商店の夏目恵介さんを紹介させていただきました。

夏目さん、がんばって!

2013/03/28 14:26:52 | コメント(0)

浜松フルーツミュージアム に行ってきました!

常務の平出です。

3月1日(金)浜松フルーツミュージアム第2回見本市がコンコルド浜松にて行われました。

2013-03-01 14.14.50.jpg

このイベントは、社会福祉法人復泉会さんが主催するもので、福祉と農業、それに関連する産業がつながりあって

新たなチャンス(6次産業)を創出するとともに、浜松地域の活性化をねらいとしているそうです。

 

弊社の関わっているブースはこちら 『浜名湖のり』

2013-03-01 14.15.18.jpg

 

それから『うなぎいも』!!

2013-03-01 14.15.07.jpg

 

そして、この復泉会 くるみ共同作業所さんでは機械設備をし、地元の農産物を加工する事業を始めたそうです。

主な商品としては乾燥加工したフルーツや野菜の粉末や濃縮ペースト、それと180mlの瓶詰ジュースです。

2013-03-01 13.53.06.jpg

 

こちらはほうれん草のパウダーを使用したパン。

2013-03-01 14.23.16.jpg

とてもきれいな色が出ています。

 

このように、農産物を余らせている農家さん、障害者雇用、地元産品を使用したいユーザー

みんなが喜ぶとてもすばらしい試みだと思います。

まだ、弊社との取引は始まっていませんが、これから商談をさせていただきます。

是非お手伝いしたい事業ですね!

2013/03/06 13:31:23 | コメント(0)

浜松調理菓子専門学校様 食友祭に行ってきました!

 営業部 佐々木です。

2月17日(日)浜松調理菓子専門学校様にて食友祭(学園祭)があったので、お邪魔してきました。

学生の方たちが作ったケーキには長蛇の列!!・・・・・だったため、購入は後にして先に校舎内の作品を見学!

DSC_0038-1.jpg

 パン細工の作品。楽しい世界に引き込まれ、穏やかな気持ちになりました。

一人一人全く違う独自の世界観がよくあらわれていて見ていて良かったです。

DSC_0046-2.jpg

続いてはチョコレート細工。温度変化に弱いチョコレートでとても綺麗に仕上げてあって見事でした。

一つかけらを取って食べてみたかったです。(^^)

 

DSC_0048-2.jpg

 こちらは講師の先生の作品展示室にあった飴細工。正直、これが飴でできているとは思えない作品です。宝箱の中の綺麗な珠は本物のビー玉みたいに美しかったです。

 

学年ごとに展示されていて、成長の度合いがよくわかりました。芸術家の卵である皆さんの将来が楽しみです。

 

多くの来場者で見切れなかった部分もありますが、とても楽しかったです。ありがとうございました。

 

浜松調理菓子専門学校

浜松市広沢1丁目2-2

TEL054-251-0654

 

 

 

2013/03/02 10:18:37 | コメント(93)

ひな祭り!アントベティ在庫もあとわずか

常務の平出です。

今日から3月、昼間はだいぶ暖かくなってきましたね。

さて、もうすぐひな祭り。オーナメントは足りてますか?

弊社小売店、アントベティ倶楽部でも取扱っていますが、こちらも残り僅かとなってきました。

2013-03-01 12.47.55.jpg

2013-03-01 12.48.48.jpg

2013-03-01 12.48.15.jpg

2013-03-01 12.47.39.jpg

2013-03-01 12.48.58.jpg

 

ご入り用の方は、アントベティ倶楽部にてご購入いただけます。

※その際は現金にてお願いいたします!

 

アントベティ倶楽部
浜松市中区鴨江1-20-3
TEL 053-454-7135

お取り置きの場合は、直接お電話にてお願いいたします。

売り切れの際はご容赦ください。

よろしくお願いいたします。

 

2013/03/01 12:50:43 | コメント(1)

ためしてガッテン 魔法の白い粉!?

常務の平出です。

昨日、NHK総合で放送された「ためしてガッテン」でゼラチンが紹介されました。

「そのヒト振りが料理を変える!魔法の白い粉」というテーマ。

最近、ゼリーはほとんどカラギナン等のゲル化剤で固められています。

ゼラチンの使用はめっきり少なくなっているそうです。

 

その代わりに増えたのが、お総菜への利用。

汁やスープにゼラチンを加え固めることで、運ぶときには汁がこぼれず、

レンジでチンですぐ食べられる!という便利なお惣菜に利用されています。

 

さらに、味の向上や保水性などにも注目し、具体的なレシピ提案などもしていました。

ラーメンや汁物・スープ、煮もの、カレーやシチューなど。

さらには、炊飯ジャーで作るチャーハンや冷めてもプリプリナポリタンなど

かなり幅広く効果のある素材として紹介されていました。

 

レシピを見ていると、普通の粉ゼラチンだとふやかさなければいけないので使えないと思います。

そんな時はこちら

010001000050.jpg

(新田ゼラチン)ニューシルバー顆粒  500g

40℃以上のお湯で溶けるので、ふやかさなくても使えてとても便利です!

 

これをきっかけに、ゼラチンの用途が広がると嬉しいですね。

2013/02/28 09:43:51 | コメント(0)

北海道のお菓子をいただきました!

常務の平出です。

いつも札幌のある取引業者様が北海道のお菓子情報として、ちらしやお菓子を送っていただいています。

今回も、柳月さんや六花亭さんのお菓子を送っていただきました。

写真 13-02-15 8 27 44.jpg

雪やこんこのバレンタインバージョンもあるんですね。

写真 13-02-15 8 28 20.jpg

北海道は、この帯広の柳月さん、六花亭さんをはじめ、もりもとさんやロイズさん、石屋製菓さんなど

お土産菓子の超激戦区。

なかなか行けない場所なので、こういう情報をいただけるのがとてもうれしいです!

 

2013/02/16 09:04:40 | コメント(1)

鈴木学園様 学園祭に行ってきました

常務の平出です。

2月2日、静岡の鈴木学園様で学園祭が行われました。

ご招待をいただき、営業の佐々木と2人でお邪魔しました。

bf48d611.jpg

学生の作品の展示コーナーから拝見させていただきました。

日本料理、西洋料理、中華料理に始まり、シュガークラフト、飴細工、パン細工、マジパン細工などが展示されています。

2013-02-02 11.33.04.jpg

料理部門とお菓子部門にそれぞれ気に入った作品に投票させていただきました!

どれがグランプリになったのかは分かりませんが、こういう参加型だとより真剣になりますよね。

 

一通り拝見したあと、いただいたチケットでランチをいただきました。

天丼セット(和)、オムライスセット(洋)、油淋鶏(ユーリンチー)セット(中)と3種類の中から、油淋鶏を選択。

2013-02-02 12.03.24.jpg

なかなかのボリュームで、おいしくいただきました!

こういう製菓学校の学園祭は、学生の頑張りが見れたり、実際に味わえたりですごく楽しいです。

 

2月17日(日)には、浜松調理菓子専門学校様の学園祭 【食友祭】があります。

お近くの方は是非遊びに行ってみて下さい!

 

学校法人 鈴木学園
中央調理製菓専門学校 静岡校
静岡市葵区栄町5-16
TEL 054-251-0654

 

浜松調理菓子専門学校
浜松市中区広沢1丁目2-2
TEL 053-452-0025

【食友祭】 平成25年2月17日(日) AM10時~PM3時まで

2013/02/04 11:12:40 | コメント(85)

新年会

常務の平出です。

 

1月5日、全社ミーティングの後は恒例の新年会を行いました。

今年の余興で登場したのは『ガレット・デ・ロワ』。

2013-01-05 19.54.21.jpg

(せっかくきれいなお菓子なのに、切ったあとの写真ですいません。)

 

このガレット・デ・ロワは、ぬくもりの森おかしの森様で購入させていただきました。

お菓子の森 寺田和行シェフは、2010年に行われた第8回ガレット・デ・ロワコンテストの一般部門で優勝。

続く2011年第9回ガレット・デ・ロワコンテストのヌーベル部門で部門賞を獲得していらっしゃいます。

つまり、日本一のガレット・デ・ロワという事です!

 

お菓子の森様のガレット・デ・ロワは、フェーブは外付けになっており、

お菓子の中にはフェーブの代わりにアーモンドホールが入っています。

(最近のガレット・デ・ロワは、皆さんこのようにされています。)

今回は、テーブルごとに一台用意したので、テーブルごとにこの日の王様が決まりました!

2013-01-05 20.04.55.jpg

ちなみに、全て同じサイズの王冠です(笑)

こんな感じで楽しく、美味しい時間を過ごすことができました。

こんな風に、本場のお菓子文化をもっともっと楽しみながら勉強していきたいと思います。

2013/01/08 09:55:10 | コメント(71)

本年もよろしくお願いいたします!

新年明けましておめでとうございます。

常務の平出です。

 

1月5日、毎年恒例の新春全社会議を、クリエート浜松にて行いました。

今回で21回目となります。

社長の方針発表のあと、今回は各部署長ではなく、社員の代表2名から

上半期の反省と、下半期の方針を発表してもらいました。

これまでは、部署長の発表しかなかったので、指名された社員の皆さんは戸惑ったと思いますが、

各部署で個性のある方法で発表してもらいました。

P1030907モザイク.jpg 

その後、我々がお手本としている会社『伊那食品工業株式会社』様が特集された『カンブリア宮殿』という番組の

DVDを全員で鑑賞し、レポートを書いてもらいました。

伊那食品様の経営理念は【いい会社を作りましょう】です。

【いい会社】の定義はいろいろあるかと思いますが、伊那食品様のいういい会社とは【永続する会社】。

「永続すれば、みんなハッピーでしょう」という塚越会長の言葉がありましたが、その通りだと思います。

もし、ご興味のある方はご連絡ください。DVDをお貸しいたします!

 

いろいろと厳しい時代です。

菓子材料業会も例外ではなく、長く続く不景気、スーパーやコンビニの脅威、大手ライバル企業の進出、

消費税増税、TPPの問題、今後の人口減など、不安要素は数え上げればキリがありません。

そんな中でも生き残っている会社になるためには、やはり皆様に『必要とされる』存在となることです。

『必要とされる会社』

『ファンになってもらえる会社』

『永続する会社』  を目指して、今年もスタートを切ります。

みなさま、本年もよろしくお願い申し上げます。

2013/01/07 09:13:06 | コメント(75)

東海調理製菓専門学校様 建学祭2012!

常務の平出です。

昨日行われた、東海調理製菓専門学校様の建学祭へおじゃましました。

2012-11-18 10.26.30.jpg

朝から大賑わい!

どれくらいの大賑わいかというと・・・

2012-11-18 10.29.27.jpg

この大行列!さらに道を曲がって・・・

2012-11-18 10.28.32.jpg

こんな感じ(ー_ー)!!

この最後尾に並ばせていただきました。

 

会場では、お菓子とパンを中心に見学させていただきました。

2012-11-18 10.54.52.jpg

2012-11-18 10.52.26.jpg

2012-11-18 10.55.51.jpg

2012-11-18 11.00.26.jpg

たくさんの力作!

生徒の皆さんが、がんばって作ったんでしょうね。

個性的な!?作品もたくさんありましたが、どれも素敵な作品でした。

2012/11/19 08:59:40 | コメント(67)

うなぎいも 収穫祭!

常務の平出です。

一昨日、うなぎいもの収穫祭に家族で参加してきました。

2012-11-10 14.10.21.jpg

この日は、うなぎいもの個人サポーターや企業サポーターになっている方限定で行われました。

芋堀りってたぶん小学生の頃以来です。

2012-11-10 11.57.41.jpg

これがさつま芋畑です。

さつま芋畑の土って砂地でさらさらしているんですね。初めて知りました。

2012-11-10 11.53.12.jpg

うちの家族で、10㎏以上掘っちゃいました。

2012-11-10 12.24.13.jpg

うなぎの肥料のおかげでしょうか?(笑)

こんなに大きなさつまいもが採れました!

 

地元産のうなぎいも。

こんな風に実際に収穫を体験することもできます。

最近のお菓子のヒット商品にはストーリーがあります。

うなぎいも自体にも、浜松特産うなぎの肥料をしようしているというストーリーがありますが、

そのうなぎいもの収穫体験を消費者の方と一緒に行うなど、いろいろな企画ができそうです。

お芋の美味しさはもちろんですが、この芋がもっている魅力をどこまでお客様にお伝えできるか。

弊社の責任は大きいですね。

うなぎいもの拡売、がんばりたいと思います!

2012/11/12 09:33:12 | コメント(0)

さつまいもフェスタ2012秋

常務の平出です。

一昨日は、西部農林事務所主催のさつまいもフェスタ2012に参加してきました。

ここでいうさつまいもは、今売出し中の『うなぎいも』。

『うなぎいも』というのは、

①浜松産で

②うなぎの残渣の堆肥を使用していて

③話題の品種「紅はるか」のさつまいものことをいいます。

さつまいもフェスタはとても盛大に行われました。

仕掛け人の(有)コスモグリーン 伊藤取締役の基調講演に始まり、

既に商品化されているお菓子の試食、ふじのくに食の都仕事人の方々をはじめとするお菓子職人、料理人による

試作品の品評会などが行われました。

写真 12-10-29 14 25 36.jpg

写真 12-10-29 15 17 54.jpg

写真 12-10-29 15 18 11.jpg

写真 12-10-29 15 57 14.jpg

『浜松産紅はるか』は弊社で販売を請け負っております。

認定をうければ、『うなぎいも』という名称とブランドマークを使用する事ができます。

ペーストと生芋と両方ご用意しております。

興味のある方は、弊社営業マンまでお問合せください。

 

2012/10/29 09:53:15 | コメント(0)

新入社員紹介!

常務の平出です。

 

先月入社した物流部の新入社員を紹介させていただきます。

CIMG1943.jpg

名前は?

   内藤 智です。

 

年齢は?

   31歳です。

 

前職を教えて下さい。

   美容師をしていたことがあり、人と話したり、接客することも好きです。
   体を動かすことが自分には合うので今の仕事を選びました。

 

趣味は?

   サーフィンやダンスが趣味です。
   体を動かすことが好きで、何でもチャレンジします。

 

意気込みをどうぞ!

   一日、一日を大事に会社に貢献できる様、仕事に取り組んでいきたいです!

 

 

とても前向きで意欲的な、期待できる新人です。

ビシビシ鍛えていきますので、よろしくお願いいたします。

2012/10/16 17:29:59 | コメント(60)

毎月22日はショートケーキの日!

常務の平出です。

本日は秋分の日ですが、実はショートケーキの日でもあるのをご存じですか?

毎月22日はショートケーキの日なんです。

なぜかショートケーキの日なのでしょう。

......それは、カレンダーを見ると毎月決まって上にイチゴがのっているから!

イチゴ→15 ということです!

無題.jpg

これは、パッケージの和気さんに教えていただいたのですが、ネットで調べてみると

結構浸透してきている記念日のようですよ。

 

最近の傾向を見ると、イベントはそれなりに売れてますが、イベントが終わるとぱったりと売れない

なんて声がよく聞かれ、それだけ『売れるイベント』が重要となっています。

その『売れるイベント』が毎月あれば、こんないい事はないですよね。

毎月22日に、ショートケーキを割引したり、この日だけの特別なショートケーキを出したり、

その日の特別感を出して、イベントを盛り上げていきませんか?

 

2012/09/22 08:47:43 | コメント(1)

ご来場いただきました皆様へ

常務の平出です。

HIRAIDE FOODS FAIR 今年も無事終了いたしました。

お忙しい中ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

クリスマスオーナメントを中心に、洋菓子材料、製菓パッケージ、製菓機械の展示会はいかがでしたでしょうか?

今年は、2日間で218社、473名の方々にご来場いただきました。

目標には少々届かなかったものの、大変たくさんの方々にお越しいただき、本当に感謝しております。

弊社では、毎年3月頃から打ち合わせをはじめ、毎年同じように見えても少しずつ進化をさせているつもりです。

 

来年ももちろん、より進化した形で行う予定でおります!

もし、何かご意見等ございましたら、担当営業に直接お伝えくださっても結構ですし、このブログのコメントして下さっても結構です。

是非何らかの形で私どもに声を届けて下さい。

よろしくお願い申し上げます。

CIMG1765.jpg

CIMG1768.jpg

CIMG1760.jpg

CIMG1790.jpg

 

 

2012/09/10 13:10:34 | コメント(1)

和菓子同業会 納涼会!

常務の平出です。

このところ納涼会続きですが、最後は8月24日に行われた

静岡県西部和菓子同業会の納涼会です。

写真 12-08-24 20 47 39.jpg

静岡県西部和菓子同業会は5年ほど前、地域の和菓子店の若手が集まってできた会です。

この会では、もちろん同じ業界同士の悩み等の相談もありますが、基本的にはとても前向きな話をしています。

「あのお店は、あんな風に頑張っているんだ。うちも負けずにもっと頑張ろう!」

そんな風な話ができる会です。

顧問として㈱玉華堂の竹田顧問にもお越しいただき、過去の経験を伺ったり、技術的な相談にものっていただけます。

 

11月には、研修旅行も計画しております。

もし、興味のある和菓子店さんがありましたら、事務局をしている弊社へ是非お声かけ下さい!

2012/08/27 10:41:36 | コメント(0)

洋菓子協会西部支部 納涼会

常務の平出です。

8月22日は、洋菓子協会の西部支部のチョコレート勉強会&納涼会でした。

チョコレート勉強会の講師はピュラトスジャパンのチョコレート担当 長瀬さん。

ちょっと、写真では分かりづらいですが・・・とても親切で分かりやすいプレゼンをしていただきました。

写真 12-08-22 16 47 44.jpg

内容は、

①チョコレートができるまで
②チョコレートの基礎知識
③バレンタイン市場の傾向
④フードペアリング

アンケートの結果を見ると、皆さんフードペアリングに興味があったようです。

フードペアリングとは・・・長くなるので詳しい説明はまたの機会にしますが、

↓こんな物を用意していただき、香りとチョコレートに合う素材について、いろいろ体験しながら教えていただきました!

写真 12-08-22 17 50 21.jpg

 

34名の方が参加され、ほとんどの方がそのまま納涼会に参加されました。

写真 12-08-22 18 32 01.jpg

若い方が多数参加され、普段交わることのないいろいろなお店のパティシエ・パティシエールの方々が

楽しそうに交流や情報交換ができたようで、大変いい会でした。

 

弊社では、静岡県洋菓子協会西部支部の事務局をさせていただいております。

とてもいい会ですので、皆様の入会、ご参加をお待ちしております!

2012/08/24 15:44:28 | コメント(0)

新入社員紹介!

7月25日に入社した、弊社の新しい仲間を紹介させていただきます。

CIMG1610.jpg

名前は?

    石田 泰士(やすし)です。

年齢は?

    28歳です。

前職は?

    有線放送の営業の仕事をしておりました。
    新規開拓が主体で、中部地区では営業成績第2位になりました。

趣味は?

    音楽が大好きなので、休日はDJをしております。

意気込みをどうそ!

    製菓材料をお菓子屋さんに紹介し、販売させていただくという事で夢のある職業だと思っております。
    出来上がったケーキを買って頂くお客様までの事を考えて、日々の営業を元気よく頑張っていきたいと思います。

 

面接の時から、きっちり礼儀正しく非常に好印象だった期待の新人です。

皆様よろしくお願いいたします。

2012/08/21 13:00:00 | コメント(76)

グリーンカーテン やっとできてきました!

常務の平出です。

今年初めて取り組んだゴーヤのグリーンカーテン、やっとできてきました。

2012-08-15 12.55.34.jpg

一度は台風による塩害で全滅したゴーヤですが、なんとかここまできました。

あっという間に、花が咲き、実もできてきています。

2012-08-15 12.56.00.jpg

カーテンと呼べるようになるには、まだまだかかりますが、元気に育ってくれました!

節電にどの程度貢献してくれるかはわかりませんが、サマータイムも含めて

弊社として何かできることを、『まずはやってみる』という心掛けで実行しています。

 

2012/08/15 12:59:53 | コメント(0)

中日本氷糖 工場見学

常務の平出です。

昨日、岐阜にある中日本氷糖の工場に訪問させていただきました。

2012-07-12 12.49.41.jpg

みなさん、氷砂糖のメーカーってどんなイメージですか?

氷砂糖のメーカーは日本にたった7社しかありません。

そのうちのシェア1位が中日本氷糖で5割を占めています。

そして、上位3社で9割を占めているそうです。

ですので、残りの4社は家内工業的な小さな工場で作られています。

ちなみに、残りの4社のうち2社は浜松にあり、弊社でも取扱があります。

 

氷砂糖には作り方が2種類あります。

ロック式とクリスタル式です。

110421_kurisutaru.jpg

↑こちらが十六面体の結晶のクリスタル式

pic_02-02.jpg

↑こちらが一粒一粒形が違うロック式です。

ロック式は昔ながらの製造法で、金属製の容器にグラニュー糖を溶かした糖液を入れ、

室(むろ)と呼ばれる高温の部屋に静置し、13日間かけてゆっくりと結晶を育てて作ります。

3日でできるクリスタル式よりも、ゆっくり溶けるのでそれによるメリットがいろいろあるそうです。

中日本氷糖の工場は大きな工場でありながら、昔ながらの製造法を守り、機械化できる部分は機械化され、

の少ない非常に衛生的で効率的な信頼できる工場でした。

 

氷砂糖はほとんどが梅酒に使われるそうですが、すっきりした上品な甘さがあり、あんこなどの和菓子や

生クリーム、カスタードクリームを作るのにも非常にいいとされています。

弊社としても、これから氷砂糖についていろいろ勉強して、お客様に提案させていただきます!

 

中日本氷糖についてはこちら

http://www.nakahyo.co.jp/koujyou.html

 

2012/07/13 08:05:01 | コメント(60)

台風被害

常務の平出です。

先週の台風5号、ひどかったですね。

弊社もいろいろな被害がありました。

まず昨年に続き、今年も長時間停電をしてしまいました。

朝から明かりは点かない、FAXも電話も使えない、シャッターは上がらない。

そして一番つらいのは冷蔵、冷凍庫が止まってしまう事。

でも、弊社倉庫の構造上、閉めっぱなしにしていれば数時間であればなんとか室温が上昇せずに済みます。

今回も、商品の被害はほぼゼロで済みました。

今回の一番大きな被害はこれです。

写真 12-06-25 12 08 39.jpg

植えたばかりのゴーヤが枯れてしまいました。塩害です。

ゴーヤだけでなく、植木が全般的に枯れてしまっています。

我々はともかく、農家の方は大丈夫でしょうか?

そのあたり、非常に心配です。

2012/06/25 21:43:49 | コメント(0)

グリーンカーテン

常務の平出です。

弊社では、昨年よりサマータイムを導入しております。

今年も、7月から9月末まで営業時間を1時間早めさせていただきます。

極力皆様のご迷惑にならないよう努めますので、御理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

そして、今年は社屋の西側にゴーヤのグリーンカーテンを栽培することにしました!

写真 12-06-14 7 44 53.jpg

数週間前に、種を植えたのですが芽が出た数が少なく、新たに苗を買い足し、昨日植えました。

この時期に、こんなに小さくて大丈夫?と心配ではありますが、なにぶん初めての事なので手探り状態ですが、

うまくいけばこれも節電になると期待して育てていきます。

また、育成状況を報告いたします!

 

2012/06/14 16:28:45 | コメント(60)

上海 社員旅行日記2 上海不二製油様訪問

常務の平出です。

上海旅行記の続きです。

 

上海市内のベーカリー見学後、上海不二製油さんのラボを訪問させていただきました。

そこではまず、現地のスタッフの方が集めた洋菓子、パンの材料を見せていただきました。

2012-05-25 16.42.16.jpg

上海では、とにかくいい材料を揃えるのが大変なんだそうです。

弊社のような問屋は存在しますが、営業活動は全くしない。

しなくても、売れるからなんだそうですが、売り込みをしてくれないという事は

材料を探す人は、全て自分で探さなくてはいけない。

手に入らないような材料はあまりないとのことですが、とにかく探し出すのに苦労するそうです。

そうして3年間苦労して見つけ出した材料が、この写真の倉庫にきれいに並べてあります。

上海でお菓子屋さん、パン屋さんを始めたいという方々は、みなさんここを見て参考にするそうです。

 

次に、用意していただいた上海のパン、お菓子を試食させていただきました。

2012-05-25 16.44.17.jpg

先日ご紹介したような、肉松パンや現地のケーキから、日系のお菓子屋さんのパン・ケーキまで

とてもたくさん用意していただきました。

パンはやはり日系のものがおいしかったです。

コンビニの食パンもいただきましたが、日本のものより風味が強かったです。

なんでも、中国の家庭にはトースターがなく、そのまま食べるからあえてそう作ってるのだそうです。

焼き菓子はそれなりに食べれるものが多かったですね。

でも、やはり生菓子はいまいち・・・クリームのおいしさって大事ですね。

 

その他、豆乳デザートもいただきました。

上海では豆乳がブームなんだそうです。

豆乳は不二製油さんの得意分野。

コンビニのデザートにも、不二製油さんの関連会社でつくった豆乳デザートが数多くならんでいました。

 

これだけいろいろ試食をして、現地の生の声を聞くことができる機会はとても貴重な体験です。

いろいろ資料も揃えていただき、弊社のお客様にも上海事情を上手に伝える事ができました。

現地でお世話になりました、不二製油 髙橋部長、松島部長、吉岡様、本当にありがとうございました!

 

2012/06/04 18:50:47 | コメント(2)

上海 社員旅行日記1 上海のベーカリー事情

常務の平出です。

5月25日(金)~27日(日)の三日間、社員旅行に行かせていただきました。

お得意先の皆様のご協力のおかげです、感謝申し上げます。

 

行き先は上海。いろいろありましたので、少しずつ報告させていただきます。

まずは、上海のベーカリー、スイーツ情報です。(ちゃんと、勉強してきました。)

上海不二製油様にお世話になり、市内のパン、菓子店を巡ってきました。

 

現在上海地域でパン、洋菓子店は約7000店舗あるといわれているそうです。

人口は約2000万人。とてつもなく大きいマーケットです。

 

2012-05-25 14.47.29.jpg

韓国系、台湾系などが多く中国オリジナルのお店よりも洗練されていました。

上海で一番売れているパンがこれ

2012-05-25 16.45.16.jpg 

肉松という中国独特の食材、乾燥した肉がのっています。

どのベーカリーも、種類がすごくたくさんあり、全てケースに入っているのが特徴的でした。

 

日系も近年出店ラッシュが続いているそうです。

ベーカリーではヤマザキが一番店で、おいしさが高く評価され、上海のパンのレベルを牽引しているそうです。

現在上海で7店舗、価格は68元ですから、だいたい今の相場で80円~110円。

上海の平均年収は日本の1/5くらいだそうなので、かなり高価です。

そのほか、ドンク、モンシュシュ、ユーハイム、ビアードパパ、ミスタードーナツなんかも出店してきています。

いずれにせよ、価格は日本と変わらないくらいで販売されています。

 

洋菓子をいくつか試食してきました。

2012-05-25 16.52.18.jpg

この写真のケーキもそうですが、生クリームがおいしくない・・・

植物性中心のクリームが主流のようです。

まだまだ冷蔵流通が確立されていないらしく、常温でもよい商品でないと流通できないようです。

それでも、そこそこおいしいクリームもありました。

おそらく、コンパウンドクリームと欧州産のロングライフクリームを混ぜて使っているとのこと。

仕上げもきれいなものから雑なものまであり、まだまだレベルは高くないという印象でした。

 

ここでは伝えきれないくらい、上海の様々なベーカリー情報を教えていただきました。

興味のある方は、是非担当営業マンまで!

2012/06/01 14:53:13 | コメント(1)